にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 NHKの不祥事で、不払い運動がますます盛んになっているようだ。NHKの体質改善にはいい機会だと思う。しっかり膿を出してほしい。

 ただ、不払いの人たちには考えてほしいことがある。払わない以上、絶対に見るな、ということである。
 NHKは受信料で成り立っている。別に税金を投入しているわけではない。だれも受信料を払わなければ、放送できなくなることはいうまでもない。払っている人がいるから、放送が可能なわけである。
 そうすると、払わないで見るのは、窃盗だといわれても反論できないはずだ。

 受信料の支払いは、法律で決められている。受信機を所有したら、見ようと見まいと払わなければならない、という決まりになっている。これははっきりいって、正しくないと私は思う。罰則規定がないことでバランスしている、という見方もあるが、その発想自体、罰則が自分の許容範囲なら法を犯してもいいというような考え方だ。
 大昔ならともかく、これだけ多様な放送やメディアがあるなかで、受信能力のある装置を持っているだけで、ソースとしてはごく一部といっていいNHKへの料金支払いを強要されるのはやはりおかしい。

 しかし、制度に問題がある、あるいはNHKに不祥事があったというだけの理由で不払いを正当化するのは、ゴネ得を権利のひとつだと考える、民主主義社会に特有の存在の、品性に問題のある人間である。

 わが家では月に、せいぜい2~3時間しかNHKは見ない。たまにハイビジョンなどで面白い映画が続くと、これが10時間を超えることもある。
 視聴時間からすれば、WOWOWより高い衛星契約料金を毎月払っているのはいかにも割高な感じがする。それでも、見る以上は、ちゃんと払うし、転居の際もこちらから連絡をして手続きをした。それが文明国の社会人として恥じぬ行為だと思うからである。

 NHKから得られる価値に対する代価として、受信料が高すぎる、という意見もある。もちろん人によって条件が異なるし、主観の問題ではあるが、一利ある。受信料の引き下げや、より柔軟な料金体系は、今後の課題だと思う。
 ただ、現時点でこういう金額が決まっている以上、払って見るか、払わないで見ないかの選択しかないはずだ。
 いくら滅多に使わないからといって、その理由で車を半額で売ってくれるディーラーはいない。代価に利用価値が相当しないと判断すれば、購入しないか、それでも我慢して投資するかしか選択肢はない。受信料にしたって同じことだ。

 まともな感覚を持っている人なら、原発反対と声高に叫びながら、クリスマスのイルミネーションをあかあかと点灯している家があれば、おかしいと思うはず。それは、原発の善し悪しとは別の問題だ。
 『やめてくれないの豚』エビジョンイルが辞めてしまうと、受信料拒否の理由がなくなるから困る、というのは、ジョークとしては面白いが、本気でそう考えているとしたら、社会のルールとは何か、もう一度考えてみるべきだろう。



コメント



ちょっと記事の趣旨とはズレますが (おかやま)
2004-12-26 02:29:25

我が家はまともにNHKが映りません。
ひでぇ映像です。
理由は多分、目の前にNTTの中継局があるのと周囲をマンションに囲まれているのだと思うのですが、ひどい時には音しか出ないというような状況です。

NHK、個人的には好きな番組がいっぱいあるのでちゃんと見たいんですよねー。
新撰組大好きで、リアルタイムで見たかったのに結局友人に録画代行を頼むしかなく、ネタバレを回避するのに必死になったりしてたわけで…。

家のそんな状況を知っているのか、NHKの集金が我が家に訪れたことは一度もありません。
なんか割と腹立つんですよね、そういうのも。
最初から揉め事を回避しようって魂胆がミエミエで。



そんな場所が… (にゃごにゃ)
2004-12-26 19:53:00

>> ひどい時には音しか出ないというような状況です。

首都圏でもそういう場所があるんですね。驚きました。
でも、もしかしたら、地上波デジタルが普及(もしくはアナログが停波)になった途端に、集金に来るかも(^^;;)。

>> NHK、個人的には好きな番組がいっぱいあるのでちゃんと見たいんですよねー。

私も、NHKの肩を持つつもりはないですが、民放が逆立ちしても作れない良質の多くの番組を提供しているのはまぎれもない事実ですよね。
それが受信料を払う理由にもなっています。

>> 家のそんな状況を知っているのか、NHKの集金が我が家に訪れたことは一度もありません。
>> なんか割と腹立つんですよね、そういうのも。
>> 最初から揉め事を回避しようって魂胆がミエミエで。

よくわかります。
うちなんかは、記事にも書きましたが、転居の際にわざわざ手続して衛星料金を払ってたんです。
ところが、後日集金人が来て、なにを勘違いしたか、「おたくは2年以上料金を未払だ」と高飛車な態度で妻をおどしたそうです。
私がその場にいたら、その言葉を盾に、絶対2年間は支払拒否しているでしょうね(^^;;)。だってそれっきりで謝りにも来なかったというんだから。

「取れるところから取る」が見え見えでいやですね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/92-2dd17da2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。