にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 民主党が政権をとった時は、これはもう本当にダメだと思った。そして、まっしぐらに滅亡への道を歩み始めた日本。

 そのときのことを思えば、本当によく立てなおしたと思う。安倍さんは数少ない、滅私で政治をしている人だと思うし、人間だから完璧でないにせよ、素晴らしい仕事をしておられると思う。超人的という言葉ですら全く不足。今のところ、ガメラではないが最後の希望と言っていいほどだ。

 しかし、マスコミのアンケートで、あの蓮舫に、期待すると答えた人が50%を超えると聞いて、目の前が真っ暗になった。

 二重国籍問題を始め、あれだけわかりやすく不適な人間であることを証明しているのに、どこに期待できるところがあるのか。
 さすが、「日本列島は日本人だけのものではない」などと妄言を吐く人間の政党に政権を預けただけのことはある。何も学んでいない。

 みんな、いったいどこをどうみて、どんな判断を下しているのだろう。まったく、まったくもって理解できない。
 仮に敵国の工作員が日本人の一割を占めていたって、こんな結果、正気ではありえない。ほんとに、滅びるしかないのか、日本人という民族は。
 「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」、憲法を後生大事に守って滅びたい人が過半数なのであれば、それはそれで仕方ない。国際社会は弱肉強食以上の過酷な世界。適者生存のルールにしたがい、歴史から消え去るだけだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/818-8c345cca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。