にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 そこそこ精力的に記事を書いていたこのブログ運営にすっかり意欲を喪失したのが約二年前、この記事に書いたように、どんどん劣化する日本人が、とうとう転落に大きく舵を切ったと確信したときでした。ここでも記しているとおり、その後の経過もその時点でまったく予想通りでしたが、以後も一年半近く、まっすぐ思ったとおりの道を進んで、ついにここまできました。

 もうあかん、と二年も前にさじを投げた私と違って、尊敬する社会の底辺さんは、今日も啓発の記事をアップされています。
 自分の立場で微力でも正しい情報の普及に努力する、これが本来の個人ブログの一つの目的だと思いますし、底辺さんはへたれのにゃごにゃとは志が違います。すごいな、と心底思います。
 その点、われながら情けないですが、しかしほんとに日本人はもうあかん、とにゃごにゃは思います。

 そもそも、「日本列島は日本人だけのものではない」と公言する鳩山。この事実だけで、世界のほとんどの国ではこの政党は完全にアウトのはず。なにも感じない日本人は、みんな惰眠を貪っているだけの豚なのか!?目の前の餌が少ないとブーブー喚くだけの能しかない・・・。
 民主党の最大の支持母体はいうまでもなくあの戦後日本の諸悪のなかでもとびきりのおぞましい日教組、民主党が政権を取れば閣僚のうち3人は日教組出身の議員が占めると言われています。
 こどもだましのマニフェストのいかがわしさは、上記記事で底辺さんが指摘されているとおりだし、献金問題もひところのように騒がれていないだけで何も解決していない。
 一番恐ろしいところは、現今の国際情勢を考えるともっとも大切な外交、防衛について、まったく指針らしい指針すら出していないところです。

 漠然と、政権が変わると何かおいしいことがあるかも、と考える多数の国民。民主党でも大して変わらないと考えている鈍感な国民。堕落した自民党を懲らしめるには一度野党に落としてみるに限ると安易に考える国民。
 これは、不祥事が多いから警察権を警察からわけのわからん烏合の衆の民間の団体に移すような暴挙。その中には、犯罪者や敵国のスパイ、テロリストが多数含まれているというのに。

 もちろん、自民党もひどすぎますね。これはできるだけはやくなんとかしなければならない。しかし、その受け皿が民主党であるはずがないのです。
 それにしても、自民党もこの期に及んで迫力のないことこの上ない。これだから心ある国民にまで見放される。

 国も生活も治安もモラルも人間関係もどんどん悪くなる。でも、それは政治のせいだけではない。あんたら国民一人一人の堕落と欲望と無責任と自己中が最大の原因だ。それはもちろん私自身も含めて。
 そこの反省が最初にあって然るべきだがそんな国民は一握りだろう。

 とにかく、後知恵でどうこう言っていると思われるのは嫌なので、選挙の前にはっきりにゃごにゃの見解をここに書いておきます。数年後、呆然とし、どんなに後悔したとしても、その選択はまぎれもない、自分たちのしたことだということ。歴史上まれにみるすばらしい特質と能力、歴史、価値観を有していた愛すべき日本を自分の代で見るも無残に滅びに導いたのは、ほかでもない、あなただったんだ、と先に予告しておきたい。

 抽象論ばかりでは説得力がないので少しだけ補足すると、私の最悪のシナリオは、日本の外交・安全保障がもっとも弱体化した状況で、中国の崩壊が起こること。対米関係も含め、まったく有効な対応が取れないまま、破滅で暴走する中国軍(これは核による恫喝を含む可能性が非常に高いことも予告しておきます)、難民化した何億もの中国人の殺到、それに同調して暴徒化する国内在住の特定外国人たち。
 そのとき、政府は何もできないでしょう。
 震え上がるという言葉で表現し切れない苦境におかれた日本人が、その何ヶ月または何年か前の自分たちの行動がその状況を招いたと振り返る余裕があるかどうか。またぞろひとのせいにしようとする醜い日本人たちに突きつけるためにも、少なくとも、にゃごにゃ小学校の今日の記事は、その指標として記しておくことにします。

スポンサーサイト

コメント

にゃごにゃさんお久しぶり!
というか、もう国民の責任というか「マスコミ洗脳の勝利」というしかない気がします。
http://www.nicovideo.jp/mylist/14060583
を見るとわかるように、麻生総理と鳩山代表の討論は、カットせずに見れば100人が100人とも自民党を支持する内容。
具体的なプランを示す自民党に対し、しどろもどろで何の具体策もなしに理想だけ語る民主党。
これがカットされると、完全に鳩山代表のペースで自民党タジタジに見えるという・・・

こうした重要な情報は、ノーカットにすることを義務づけるべきだと思う。

私は日本にとって一番の急務は、情報配信の正常化だと考えます。
実際、阿部さんの頃から麻生さんの今まで、自民党は相当いい仕事をやり遂げているのですが、マスコミが流さない・ネガティブキャンペーンばかり張るせいで、全く認知されていない。

もうだめかもわからんね・・・と投げ出したくもなりますが、すぐ隣の部屋で寝ている三人の子供のことを考えると「日本は日本人だけのものではない」なんていう、日教組党が作る未来は、なんとかせないかんなと思います。

子供たち、若者たちの未来

kaierさん、どもです。

たしかにマスゴミのひどさはもう救いがたいのです。が、結局、民度でも品性でも知性でも二極化が進む日本において、下(ゲ)の側の比率と劣化度が高すぎるということですよね。

中間浮遊(富裕ではない)層は、それこそマスゴミにいいようにだまされて、ゲの方にシフトしていますしね。自分で考えることがこれっぽちもできない連中です。
最大の犠牲者は、良識ある側の国民と、何の罪もないこどもたちです。
良識ある人たちが評価すべきものを評価し、危惧すべきものを危惧していることは、自民が惨敗した都議選でも、実は自民の得票絶対数自体はむしろ増えていた、という事実でも明らか。
そうした人たちと未来のある子供たちがすばらしい日本を共有することができず、ゲの国民・議員・言論人・思想家たちの汚臭のためにもろとも日本を泥舟にされてしまう悔しさは、表現しようもないです。

でも、たとえあきらめモードのへたれにゃごにゃでも、もちろん個人的にできることはしますよ。
kaierさんもがんばってください。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/815-f45c7678

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。