にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アウトソーシングしている会社のメールサーバが変わった途端、ちょくちょく、件名(Subject)も、送信者も、本文も空のメールが来るようになりました。迷惑メール、つまりspamの一種かとも思いますが、べつに添付ファイルがあるじゃなし、実害はありません。

 スパム業者の設定ミスとかいう説が有力なようですが、前のメールサーバの時はこなかったんですよね。
 前の時は、送信者の設定がないと、勝手に弾いてくれていたんでしょうか。

 ただし、通常、Return-Pathだけは設定されています。しかし、これもまちまち。一例は、XXXXgugsqncys@yahoo.com(XXXXは伏せてます。ちゃんとしたメールアドレスである可能性もあるので)。

 で、いちいちゴミ箱に捨てる手間がめんどいので、使っているメーラーであるThunderbird(サンダーバード)のフィルタで捨てることにしました。

 試行錯誤の結果、これを捨てるには、ツールのメッセージフィルタで、
  「件名」「が次と一致する」で、設定欄を空欄に(スペースも入れない)。
  「差出人」「が次と一致する」で、設定欄を空欄に(スペースも入れない)。
  ラジオボタンで、「すべての条件に一致(A)」を選択する。
とすると、ひっかかります。あとは、実行する動作を、削除するなりゴミ箱に移動するなりに設定すれば
OKです。

 以上、参考までに。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/813-80913c94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。