にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 サイゼリヤのピザの生地からメラニンが検出されたニュースについてはいうまでもないだろう。
 私は、そのこと自体はさして問題にしてない。しかし、そんなことよりはるかに深刻な問題があきらかになった。サイゼリヤは、消費者の信頼を完全に裏切ったのだ。

 サイゼリヤが安いから、この外食不況の中で業績を伸ばしている、という記事がつい最近あった。
 確かに極めてリーゾナブルでおいしい。それが重要な要因の一つであることは確かだ。

 ただ、それ以上に、「セミ・チャイナフリー」であることを評価していた人が多かったのではないか。

 信じられないような値段で、たとえばほうれん草のソテーなどを提供してくれるが、それが国内の自社農園での作物、と聞くと、感動してしまう人も多かったろう。

 そして、最近では珍しくなくなったが、HPでは食材の原産地リストを公開していた。
 完全にチャイナフリーというわけではないし、そこまで求めるつもりもないが、少なくとも書かれていたことは事実だと信じていた。

 しかし、この画像を見てほしい。
 ピザの原料の原産地だが、ここから中国産の食材をつかっていることはまったく読み取れない。
 この「裏切り」を、私は看過できない。



 もうずっと、1分でも睡眠時間を確保したいほど仕事が多忙を極めている。しかし、これだけは書かずにはいられなかった。心底応援し、毎週のように足を運んでいたサイゼリヤに裏切られたのだから。

 この事実に対する納得のできるコメントが出ない限り、私は二度とサイゼリヤを信頼しない。
スポンサーサイト

コメント

イエス、全く同意!
ピザは食ってなかったので自分自身になにか被害があったというわけではないが、そういうことじゃないっすよね、これ。
明らかにチャイナ・フリーを言外にほのめかしていたのに、このていたらく。
はっきり「中国産は使いません」と明記しているガストのほうが、まずくて高くてもまだマシだと思ったです。

ガスト

そうなんですか、ガストはチャイナ・フリーだったんですね。
モーニングではちょくちょく入ってますが、一度夜も試してみます。

話は変わりますが、「サイゼリヤ 消費者 裏切り」でぐぐってみたら、いきなりこのページがトップにきたのにはびびってしまいました(笑)。

(。・o・。)ノこんにちゎぁ♪

サイゼリヤの後も、同様の話題に事欠かず、食卓に出すものに頭を抱える日々です。
外食も何を信じていいのかわかりませんね

それでも毎日何かを食べなければならないわけで・・・(^^ゞ

でも、にゃごにゃさんがお元気そうで良かったです。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/811-aba6be81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。