にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよ中国の経済状況も抜き差しならないところに突入を始め、それを引き金とした国家崩壊も間近になってきた。

 中国の崩壊なんてのは、十年以上も前から、分かる人には自明のことであったし、分からない人は今でも崩壊なんてしないと思っているだろう。にゃごにゃの率直な感想は、よくここまで持ったな、ということだ。北京五輪が開催できる可能性なんて、半分もないと踏んでいたからである。

 そうなると、一番心配なのは日本政府の対応だ。ちゃんと、あらゆる側面で、中国崩壊のシミュレーションをやっているのだろうか。やってないだろうなあ。せめて、対難民対策と、対軍事防衛行動だけはしっかりしておいてほしい。
 とりあえず、より近距離でしかも地続きの韓国は悲惨な目に遭うことになると思われる。

 在中国の邦人も大変な状況になるだろうが、その対応など、ほとんど絶望的だろう。好きで中国にいる日本人も、いやいや行かされている日本人も、運を天に任せるしかないのだろう。
 帰れる人は悪いことを言わないからできるだけ引き揚げておくことだ。

スポンサーサイト

コメント

難民の受け入れだけは勘弁して欲しいところですが、実際問題としてそれは難しいだろうなぁ。
崩壊したのは中国なのに、なぜか実質日本が占領されているのと変わらない状態になったりして…子供つれて亡命しようかな、そんなことになったら。

千万単位

Kさん

実際問題、そうなったら押し寄せてくるのは千万単位ですよ。
最近はけっこう中国から日本にも観光客がきていて、よく状況を知ってますから、あそこへいけ、となるでしょう。

とりあえず、難民救済、なんて日本のキャパでできるわけないんだから、まず難民隔離を厳しく行って、後続が躊躇するくらいのぎりぎりの状況を作るしかないでしょう。
もしくは、多少の非難を浴びようと、一定以上の期間滞在するものには、低賃金でしっかり労働してもらう。
なんせ生活の場と食事を与えなければならないんだから。

そのためには建設計画、工業生産計画、農業生産計画、山林整備計画、農地開発整備計画など、やっておかなきゃならないことは山ほどある。
無能な政治家連中、ちょっとはそうした想像力をもってるんやろか、と思いますね。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/803-f6540dbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。