にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 9月8日の土曜日、私は今年2度目ですが、家内にとっては初めての伊勢神宮、そして大台ヶ原にでかけてきました。

 ルートは、まずまず定番といっていい、川西から中央環状線、R163から伊勢自動車道久居に抜け、ここから伊勢西ICまで高速というルート。早朝4:30出発で、伊勢神宮までで約3.5時間。

 参拝後は、遷宮の造営資金を2万円ほど寄進してから、伊勢のファミレスでモーニング。けっこうゆっくりしてから、R166~R169で大台ヶ原に。

 最初、しんどいからと大台ヶ原は敬遠していた家内ですが、中道ルートなら楽、と誘ったらその気に。前は魔のシオカラ谷ルートで、さんざんな目にあったのです。

 駐車場は晴れていたのに、すぐ霧が出始めて、いまにも降りそうな天気。なんせ降雨量日本一の場所です。

 とりあえず天候はもって、お目当ての大蛇(だいじゃぐら)に到着しましたが、予想どおりはるかに見渡せるはずの山々は霧の中。



 ただ、そのおかげで、吸い込まれるような深い谷底に幻惑されることがなく、いつもほど険しい岩場も恐くなかったです。

 そこであったある女性は、もう何度も何度もここにきているが、一度として見えたことがない、と言っていました。いつも今日のように霧の中か、雨でまったく見えない状況だったとか。
 そうしてみると、三回のうち、最初の二回は見事に景色が見渡せた私はラッキーなんですね。というか、この霧の景色を見られたのも、むしろ幸運でした。

 幸い、車に戻るまで降られることもなく出発。あとは、おそらく日本で一番大きな道の駅である針テラスでおみやげなど買い、続いて上野市の島ヶ原にあるやぶっちゃ温泉のレストランでおいしい和食、そしてあの独特のマターリの湯とサウナで、疲れを癒したのでした。

 ところどころラジオで聞くほかは野球中継を見られませんでしたが、阪神は無事巨人に勝って、単独首位。めでたし、めでたし。

 ちなみに、久居~伊勢間を除き、すべて地道、しかもあの険しい大台ヶ原ドライブウェイを走り、さらに大半の区間でエアコンを使っていたのに、燃費は600キロ近くを走って、リッターあたり20.5km。もうすぐ13万キロになろうかというのに、相変わらずエンジンは絶好調です。あと二ヶ月で、7年目の車検です。
スポンサーサイト

コメント

(*^0^*)ノコンバンハ

確か以前の記事でも、にゃごにゃさんが写真をアップしてくださいましたよね。二つを見比べてみました。
w(。・o・。)w オォ- ぴったり同じ場所なんですね。
今回は霧で下界がよく見えませんが
前の写真の木の枝とか全く同じで(当たり前ですが)
((((ノ^◇^)ノオオッ!!同じ同じ♪と楽しませていただきました。

おはよございます

>> 二つを見比べてみました。
わおっ、そこまで真剣に記事を見てくださるとは・・・。わたし自身、前の記事なんか見返してませんでした。

というか、よく前の記事を見つけましたね。
カテゴリも今回と違っていたし(←たんなるずぼら)、自分でも前の記事はどこにあるかよくわからず、いつごろだったか記憶をたどって見つけました。
さすがrakuさん!

でも確かに見比べるとおもしろいですね。(^^)

ちなみに、この写真は、それでも霧が切れて一瞬むこうが見えたとき撮ったもので、実際はこれすら見えないほとんど霧一色の状況でした。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/789-bc85be66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。