にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どちらかというと、来年以降の備忘録的な感じで、この時期(平成19年9月5日現在)にきて近年になくおもしろい状況にあるプロ野球について書いときます。

 まず、セパとも、上位が大混戦。現時点で、セは上位三チームのゲーム差はわずか1.5。パも2.5。
 セの残り試合は22~31、パは23~27ですから、今後どうなるかはまったく予測がつきません。

 それから、日本シリーズ出場権をかけたクライマックスシリーズの出場チームが、両リーグともほぼこの3チームにしぼられている点も同じ。セの4位横浜は3位と6ゲーム、パ4位の楽天で3位と7.5ゲームあります。

 その4位チームは、それぞれ大健闘ですね。特に最下位まで2ゲームしかないとはいえ、この時期で4位の楽天は、まったく予想外でした。借金も6しかないんですよね。逆にいえば、例年に比べてパの上位チームが圧倒的に強くはなかったということですね。ま、これはセも同様ですが。



 個人的にはやはり、阪神の闘いぶりが非常に印象的。
 借金は最大9、首位との差も最大12あって、もしこれで優勝できれば、メーク・ドラマの11.5ゲームを抜いて、セ・リーグでは過去最大の逆転劇となるそうです。

 それにしても、交流戦を過ぎたあたりまでの阪神ときたら、まったく数年前までのダメ虎そのもので、よくぞここまでというくらい、タイムリーが出なかった。こりゃ、とてもダメだと思ったもんです。
 それが、7月、8月の驚異的な快進撃で、みるみる借金を返済、貯金もじわじわ増やし、一時期は首位と1.5まで迫りました。

 しかし、長期ロード終盤のあたりから、再び打線が下降線。特に、ロード明けの甲子園3連戦は、広島相手に貯金シリーズのはずが、初戦は4回以降、12回までゼロ行進で3-3の引き分け。そして、広島としては谷間の谷間といっていい第2戦、青木高相手にこれまた貧打戦で2-3と敗北。この時点で、首位とは再びひろがる5ゲーム差。
 しかも、第3戦の広島は、エース黒田。阪神の苦手ピッチャー。阪神は不安定な杉山。このときは、正直、これまでかと半ば覚悟を決めました。敗戦の確率は極めて高いし、そうなるとゲーム差もせっかく詰めたのにまた6になるかもしれない。そして現状の貧打ぶりなら、とてもとても数週間前までの躍進も望めない。

 ところがどっこい、見事に黒田に勝利。これだから野球はわからない。

 しかも、その後のヤクルトは三タテ、横浜三連戦も昨日初戦をとって今季2度目の5連勝。この間、上位にチームがもたもたしてくれたおかげで、首位巨人と1.5、二位中日と0.5の僅差です。

 上位だけでなく、なぜかこの5連勝中、対戦相手も勝手にこけてくれていて、率直に言って、貧打は解消しているとは言えないと見ています。ただ、去年もおととしも、阪神は九月がむちゃくちゃ強い。今月もすでに三戦三勝。そのあたりの兼ね合いで、これからどうなるのかが楽しみです。
 今年は、例年この時期、ここぞという決戦でいつもぶざまな投球をして徹底的に士気を低下させてくれた井川もいないし、その点、個人的には期待が大。

 2003年の優勝時には、18年ぶりということで、とにかくぶっちぎって安心の優勝を、と思い、そのとおりになりましたが、次に優勝するときはびりびりするくらい最後まで激しく争ってほしい、そう思っていました。
 去年、あのまま逆転していればまさにそのとおりになったのですが、今年は三つ巴という形でそうなりそうな気配。最後に優勝するにしても、ここからいきなりぶっちぎるより、結構最後までもつれてほしいという贅沢な希望も持っています。

 ま、優勝を逃すくらいなら遠慮なくいまからぶっちぎってしまったほうがいいに決まっているのですが。
スポンサーサイト

コメント

阪神破竹の七連勝ですね。
このままリーグ戦逆転優勝も有り得ますね。
クライマックスシリーズマジックも点灯しました。

まあ、鳥谷とかぼちぼち故障しかけてるようですが、頑張って頂きたい。

故障

9月は例年バカ強いですが、今年もここまで5戦5勝ですか。

上記の勝敗表も、巨人とはそのままですが、中日は逆に1.5離しちゃいましたね。

>> 鳥谷とかぼちぼち故障しかけてるようですが、頑張って頂きたい。
野手はけっこう、「並」の状態なのに、相手がこけたり、それにもましてピッチャーすごすぎ、ですね。

もっとも、上位三球団、全部貧打の状態なので、ピッチャーのいい阪神に分があるかも。

個人的には日本シリーズ進出はどうでもいいからリーグ優勝してほしい!と思ってます(優勝したらぜったい日本シリーズっていってるかも)。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/788-427f1044

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。