にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 中国の炭鉱事故の話です。

2007/08/29-06:22 炭鉱坑内に6日間、奇跡の脱出=石炭・尿で飢えしのぐ-北京

 【北京29日時事】中国・北京市房山区の炭鉱で倒壊事故が発生し、坑内で6日間も閉じ込められた兄弟2人がこのほど、自力で約20メートルに上るトンネルを掘って奇跡の脱出を果たした。石炭を食べ、自分の尿を飲んで飢えをしのぎ、生き延びたという。中国紙・新京報が28日伝えた。
 違法採掘を行っていたこの私営炭鉱で倒壊事故が発生したのは今月18日夜。兄弟は閉じ込められ、現場指揮責任者は20日午後、2人は生存していないと判断、救出作業を打ち切った。2人はその4日後に脱出し、病院の集中治療室(ICU)に入院。27日に退院した。
 兄弟は同紙に対し、「空腹になり、石炭を食べた。おいしいと感じた」と語ったほか、「坑内に捨てられていた水のボトルに自分の尿を入れて飲んだ」と振り返った。


 なにより呆れるのは、大した機材もないと思われる二人が、飢えと渇きのなかでも数日で自力脱出できる程度の地点に生存していたのに、一日半の捜索でさっさと打ち切っていたという人命軽視の度合です。いくら違法採掘の私営炭鉱でも、これはひどい。むしろ、違法採掘や救助義務違反の発覚を恐れて、生きて這い出た二人が消されなかっただけましなのかも。いや、マジな話ですぜ、これは。

 これが片田舎や山奥でなく、北京市内のできごとである点にも目を引かれますね。

 ま、今の中国は金が全て。これをみるだけでもあの国の食品や薬品を口に入れることの恐ろしさがわかろうというもの。もしかして、中国政府は、人口が多いのを頼みにして、国民総ゴキブリ化計画でも練っているんでしょうかね。一割生き残って、ゴキブリの如く毒にも化学薬品にも放射能にも強い国民が誕生すれば、やわな文明人ばかりの先進国はたちうちできませんもんね。

 かの国にこの時代に生まれあわせなかった幸福と、かの国が隣国である不幸を、今日も噛みしめているのでした。

スポンサーサイト

コメント

なんか、中国の建築中の橋が崩れ約40名が死傷したそうです。
近代建設の橋なのに鉄骨はおろか、鉄筋すらなく、モルタルでベタベタ塗った夏休みの工作レベルのものです。
犠牲になった作業員の方々にはご冥福をお祈りしますが、完成してたら、もっととんでもない参事になっていたのかもしれません。
命の軽さでは、やっぱり少数民族狩りですね。
人を畜生のように堕胎や中絶させたり、
「戦争になって9億死んでも1億残る」
なんて言葉も有名ですね。

アメリカも10億越えましたっけ?
この二ヵ国で殴り合いの殺し合でもしたら地球も少しは綺麗になるかも知れませんね。
あ、これこそ命を軽くみる発言でした。
失礼。

足場

>> 中国の建築中の橋が崩れ約40名が死傷したそうです。
あれはひどいですね。

足場を外したら崩れた、なんて、足場で本体をかろうじて支えていたわけです。なんか今の中共そのもの。

>> 命の軽さでは、やっぱり少数民族狩りですね。
先進国では動物にもしないような虐殺虐待ですよね。世界の闇です。

>> アメリカも10億越えましたっけ?
いえ、やっと3億超えたところですよ。
それでもインドについで世界第三位ですが。

なんにせよ、両国とも内部崩壊は時間の問題かと。

中国カテキン?

カナダで、ダイエット用サプリメントとして半年間カテキンを飲んでいたら、肝機能障害で昏睡状態になった、という女性がいました。
そのカテキンが中国産だったとか・・・
信憑性は定かではありませんが、さもありなん。
かの国は10億人が1億人になってもいいし
世界中に病気が蔓延してもいいわけで
厚労省許可特定保健用食品なんて言って培養されたひ弱な人間は
抹殺されつつあるのかもしれませんぜ、兄貴!!

そりゃやられるわ

>> 半年間カテキンを飲んでいたら、肝機能障害で昏睡状態になった
中国人以外にその状況で耐えられる人種は稀かと。

>> 厚労省許可特定保健用食品なんて言って培養されたひ弱な人間は
>> 抹殺されつつあるのかもしれませんぜ、兄貴!!
やっぱりここは、rakuさんに魔女の秘薬解毒剤を調合してもらうしかないです。
よろしゅうに。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/786-0c256a63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。