にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 都市伝説と呼ばれるものには、まさか、というものと、うーん、ほんとかも、というものがありますが、最近のようにネットでさまざまな情報が取れるようになると、いかにも真実のように思わせてくれていたものが、まったくもって架空のできごとであった、というものが相対的には圧倒的に多いことが理解されてきて、まあ現実はそんなものか、という「大人の分別」が思い込みを駆逐してくれます。

 が、

バイク男性:足切断気付かず2キロ走る 浜松で分離帯接触

 13日午前6時半ごろ、浜松市西区篠原町の国道1号浜名バイパスで同市南区の会社員の男性(54)がオートバイで中央分離帯に接触し、右足をひざ下約10センチで切断した。男性は接触に気づいたがそのまま数分間走り、約2キロ先のインターチェンジで初めて自分の足がないことに気づいたという。静岡県警浜松中央署は痛みが強すぎて分からなかったとみている。

 同署の調べでは、男性は仲間約10人とツーリング中、緩い左カーブを曲がりきれなかったらしい。切断された足は仲間が現場に拾いに戻り、男性と一緒に救急車で同市の病院に搬送されたが、つぶされるように切断されていたという。【平林由梨】

毎日新聞 2007年8月14日 3時00分


という記事は、もしかしたら都市伝説かも、と思っていたできごとが、現実にあったのだと理解させてくれました。

 子供の頃、車に乗っていて窓から手や顔を出していると、親に叱られる、というのはありがちなシチュエーションですが、そんなとき父が話してくれたのは、運転しながら窓から片手を出していたところ、気がついたら腕がちぎれてなくなっていた、という事故の話。
 腕がちぎれても気づかないなんてとうてい考えられないと思いつつも、子供なので、へーっ、そんなこともあるんだ、と驚き、真に受けていました。
 しかし、上記のように、これもありがちな都市伝説かも、となんとなく自分の中で整理していたような気がします。

 しかるに、このバイクのような事故が現実として起こると、父の話はおそらく現実に起こった事件だったんだろう、ということが推測されてきます。

 この記事にしたって、何年かしてこんなことがあった、とうろ覚えの人が他の人に話しても、信じてもらえるかどうかは怪しい。「右足がないのに何キロもバイクで走れるか?」と問われれば、確かに右足は後輪のブレーキか、ギアのシフトです。田園地帯ならともかく、街中ではどうかなあ、と思ってしまいますよね。

 警察署の「痛みが強すぎてわからなかった」というのもわけのわからんコメントです(麻痺したとか言うのならわかる)が、現実にこうしたことが起こると、さらなる「都市伝説」クラスの話ももしかして、と思えてきます。

 例えば、走っている人の頭を瞬時に切断するとしばらく走りつづける、とか。

 ちょっと気持ち悪くなってきたので、今日はここまで。

スポンサーサイト

コメント

(*^O^*)コンニチハ

気持ち悪いついでに・・・・
鶏の話ですが、頚動脈をスパッと上手に切られた鶏は、痛みを感じないので(←ここが警察の「痛みが強すぎて」とは違いますが)大量に出血して失神するまで気付かず、ジッとしています。
それは血肉が染まらないA級品の正肉。
下手な人が切ると、鶏が痛みでジタバタするので、肉が真っ赤になりB級品の正肉。
それと、この事故の男性とは事情が別(つぶされたように・・・・)だと思いますが、あまりの痛みで軽く失神状態で停まれずに、数キロまっすぐ行ったんじゃないでしょうか。(その時点で奇跡的ですが)
遠い意識の中で、インターなら停まれる、と思ったとか??
o(;><)ヒィィィィ!!

「首無し鶏」マイクも、じつは気づいてなかっただけだったりしてね。

かしわ

rakuさま

>> それは血肉が染まらないA級品の正肉。
しえええ~、そんな技があるんですか。

魔女のrakuさまならそんなの朝飯前ですよねー。すごい。

マイク

kさん

>> 「首無し鶏」マイクも、じつは気づいてなかっただけだったりしてね。
ひえええ~、また気持ち悪い話が一丁追加。

これですね。

http://x51.org/x/03/10/2502.php

ちなみに、頚を切り落としても走り回る鶏は、村の祭りなどのときに実際に目にしていると同僚の玉ちゃんがもうしております。

もうすぐこのブログもグロサイト!?

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/780-0a493a02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。