にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どうやら、揚子江の淡水イルカ(ヨウスコウカワイルカ)が、環境汚染などで絶滅したらしいですね。残念な話です。あれが中国の河でなければ、生存の目もあったでしょうが、自国民にすら安全な水を提供できない国家です。種の保存を可能とする環境保護など、どだい無理な話なんでしょう。
 クジラやイルカ類では人類に滅ぼされた最初の種となったらしいですが、ついでに滅びてほしい国もいくつもありますねー。

 さて、今日は、ひっさしぶりに、英語の話題など。


 アメリカ英語では、名前を使った慣用句がいろいろあります。
 よく耳にしたり使い勝手のいいものをいくつか紹介しませう。

●an average Joe
 普通の平凡な男性、もしくは女性のこと。そういえば、Just anybodyなんて表現もあったなあ。
 男性にしか使われないと説明している場合もありますが、それは間違い。
 ただし、名前のわからない人に、きみ、というふうに話しかけるときに使われるJoeは、男性が相手の場合です。
●Joe Blow
 an avarage Joeと同じ。
●John Q. Public
 an average Joeと同じです。男専用?
●a plain Jane
 普通の平凡な女性(美しくも醜くもない)。
●Sheila
 美人
●Every Tom, Dick and Harry
 誰もが(猫も杓子も)
●a cup of joe
 a cup of coffeeのことです。
●Jeez Louise
 これは驚いた
●For Pete's sake
 これは驚いたorがっかりだ
●a doubting Thomas
 だれも信じない人
●Jack of all trades
 すべてを知っている人
●Uncle Sam
 アメリカ政府
●John Hancock
 署名
●Johnny One Note
 音痴

 ま、頭で覚えるのはしんどいです。文脈の中で、耳で覚えるのがベストかと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/779-770dd40b

SHEILA

SHEILASHEILA(シェイラ、1973年1月16日 - )は、ファッションモデル・女性タレント。キューバ共和国出身。身長164cm、血液型はO型。ホリプロ所属。父親が日本人(鹿児島県枕崎市出身)、母親がキューバ人(キューバ在住)のハーフ。Zyoという弟がおり、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。