にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日のNHKで、IAEA(国際原子力機関)の活動を、イランへの査察を中心に紹介していましたが、核兵器開発防止の査察という大変な業務から比較すると、機関としては思っていたよりずっときゃしゃな感じの体制で驚きました。

 日本は1957年の創立時から指定理事国ですが、イランの査察担当に日本女性がいたのもちょっと驚きでした。

 それにしても、イランの対応を見ると、どう考えても核開発を、隠蔽に努めながら進めようとしているとしか思えません。ただ、こうした取材番組には往々にして偏向がある場合もあるので、鵜呑みにするわけにもいきません。
 確かなのは、再び核兵器が使われると、想像を絶した地獄が現出するということでしょう。日本はもっと被爆国の立場として、やるべきことがある、というのは言い古されていますが、実際、そうだと思います。

 ともあれ、IAEAのスタッフの方たちはご苦労様です。m(__)m


(いえいえ=IAEA)

スポンサーサイト

コメント

あーいえこーいえ

昨日日本の刈谷崎原発にも来ていましたね。
アメリカなんかは原発の建築技術が失われ、今稼動中の原発も先日の橋では無いですがコンクリートの耐久年数がやばいそうです。
今まともな原発を作れるのは日本(日立)くらいだと聞きかじったことがあります。
ロシアにエネルギーを握られているドイツ(だったと記憶)が一度やめた原発をまた作ろうとしているようです。

IAEAの中の人も今以上にたいへんになるかもしれません。

建築技術

>> あーいえこーいえ
さっそくのツッコミ、ありがとうございますm(__)m

>> アメリカなんかは原発の建築技術が失われ、今稼動中の原発も先日の橋では無いですがコンクリートの耐久年数がやばいそうです。
へええー、それは知りませんでした。橋が落ちるよりずっと恐いですね。
技術はちゃんと継承しないと、すぐ失われちゃうんですね。
イランや北朝鮮が核兵器をちゃんと作れるようになった頃には、アメリカもロシアも新しい核兵器を作れなくなってたりして(それはないか)。

>> IAEAの中の人も今以上にたいへんになるかもしれません。
そうですね。安易に原発をやめにしたことが軽率だ、ということになりそうな雲行きです。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/777-732e1d42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。