FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 セミがたくさん発生しても食えるわけじゃなし、こんなニュース何がうれしいねん、という記事を、彼らのシンパの蝉女の生態とともに書いたせいでしょう、せみの復讐を食らいました。

 日曜日の昼前(って、ついさっきですが)、いつものようにランニングと坂道ダッシュを終え、公園の藤棚の下のベンチで腕立て伏せと腹筋をしようと腰を下ろしたときです。

 どこからともなく現れた大きなアブラゼミが、いきなりジジジッと目の前を旋回したかと思うと、よもやの顔面突撃で、一撃、二撃。「うわわ、なんでこっちにくんねん」と動揺したのを見届けてから、ブブブと飛び去り、木の枝に。まるで誇らしげに視線を投げおろすかのように、目の届く位置の枝に身を晒して止まっているのです。
 しかも、ふと左に目をやると、繁みの上数センチの低空を、大きなスズメバチが、まるで爆撃機の援護戦闘機のようなおもむきで小さく旋回しているのです。

 蝉女の通報を受けたのかもしれません。うーむ、せみ、おそるべし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/770-cdf02ed6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。