FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日の記事で、やらせ云々で中国食品への警戒を緩めてはならない、ということを書きました。

 んで、注意喚起のため、段ボール肉まん以外の、確実に存在する毒食品の数々をリストアップした記事を近々まとめようと思いますが、とりあえず、こんな記事をば。

中国の食卓に並ぶ病死の鶏

 中国で病気にかかり死んだ鶏の肉が食卓に上っていることが調査で分かった。広東省の週刊誌「南方周末」が19日報じた。同誌は、中国科学院の研究員、蒋高明氏が2005年7月から北京市、山東省、内モンゴル自治区などの養鶏農家を調査した結果を引用して伝えた。調査結果によると、ほとんどの養鶏農家が各種疾病で死んだ鶏を1羽当たり2-3元(約240-360ウォン)で専門流通業者に販売している。

 死んで間もない鶏は丸焼き用として販売、死後かなりの期間が経過した鶏は部位別に分割して販売されている、と蒋研究員は明らかにした。また家禽類の伝染病を治療する病院で死んだ鶏も、焼却処理がなされないまま流通している場合がある、と同誌は伝えた。在中国韓国大使館は「韓国の検閲当局が衛生検査などを通じて選定した中国の約20カ所の工場で熱処理加工された鶏肉のみを輸入するため問題はない」と話した。

北京=李明振(イ・ミョンジン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報JNS


 中国産の冷凍焼き鳥が好き、なんて人は、要注意ですよー!!

 ペットフードの場合は死亡した家畜の肉を加工して作ることが許されています(だから人間はどんなにおいしくてもペットフードは食べてはならない。ほんとはペットもなんだけどね)が、自然界でも、ハゲタカとかごく一部の例外を除いて、動物は生きた動物を、あるいは植物を、殺して食べるのです。それが自然の摂理。
 ま、いまの中国にはいうだけ無駄か。

 そういや、汚染と思しき理由で河川に大量に浮いた魚を、大喜びで拾い集めている中国人の記事がありましたねー。そういう国から来るものを食べていいのかどうか、よく考えてみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

なんせ、ネズミが大量発生したら、駆除方法が「食う」ですからね(笑
某モ○バーガーのチキンやカキアゲとかもC製なんですよね。安全管理して問題ないのかもしれないけど、もう怖くて外食できない・・・。
カップ麺とかの具材だって当然C製だろうし。
カナダとかみたいに、日本でも「china free」表記をして欲しいです。

とりあえず中国の人が食べ物の処理に苛性ソーダを使うのは「本当」ですよ。実体験として見てきてます。チャーシューの処理とかでも使ったりします。・・・説明しましょうか?(笑。

私が中国料理を辞めたかったのは、素材なんて無関係で、とにかく処理と調味料と添加物でごまかすのがデフォルトなのが耐えられなかったからなのです。
値段が安いからという理由で、豚肩ロースを鶏モモに変えたとき、常連さんが誰一人気づかなかったときには「もう駄目だ」と思ったものです。
「こんなの人間の食べ物じゃない」・・・これが私が中国料理に見切りをつける時、苦労をかけるであろう妻に事情を説明するときに口にした台詞でした。
ホント、食でも歴史でも文化でも技術でも、誤魔化すことだけは天下一品ですね(泥。

china free

>> なんせ、ネズミが大量発生したら、駆除方法が「食う」ですからね(笑

醤油で煮るのがうまいとかいってましたね。

そのネズミの大量発生も、天敵の蛇なんかを食べ過ぎたせいだというのだから恐れ入ります。

>> 某モ○バーガーのチキンやカキアゲとかもC製なんですよね。

ひええええ~、それは知らなかった。凋落傾向もそのせい?

>> カナダとかみたいに、日本でも「china free」表記をして欲しいです。

100%賛成!ついでに存在そのものもchina freeにしてほしい。

>> 苛性ソーダを使うのは「本当」ですよ。実体験として見てきてます。

おおー、貴重な証言。

>> 私が中国料理を辞めたかったのは、素材なんて無関係で、とにかく処理と調味料と添加物でごまかすのがデフォルトなのが耐えられなかったからなのです。

確かに日本料理に比べると、もともとが加工してなんぼ、ですもんね。ほんとの意味で素材を生かすことはあまり考えられていないような。

>> ホント、食でも歴史でも文化でも技術でも、誤魔化すことだけは天下一品ですね(泥。

どーも話を聞いてると、共産党独裁体制だけが原因ではないような気がします。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/766-3a62f922

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。