にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 三ヶ月あるわが社の新人研修もいよいよ大詰め。今週は、プログラミングなどの技術研修のほかに、庶務の指導により、社会人としての電話応対の実務研修が行われている。

 さて、今日は週末。夕方から、新人と研修指導担当者が集まり、週間レビューを実施した。
 最初に、全員を代表して、今週の班長が一週間の研修内容について、共通事項の報告を行う。
 その中の、電話応対研修についての報告。「電話応対研修は、最初に資料をいただき、庶務の方から電話をかける前にする準備、敬語の使いかた、電話の受け方、電話のかけかた、英語の電話がかかってきたときの対応、その他について説明していただきました。」

 一通り、全員の報告が終わった後の質疑。にゃごにゃは聞いた。
 「英語の電話がかかってきたときの対応、というのは、庶務からどういう風に指導されたの?」
 班長、元気に、「はいっ。にゃごにゃさんかIさんに回すように、と。」
 たまたま教育担当のメンバに指名されているI君と、思わず顔を見合わせ、orz ・・・。まあ予測はしていたけどにゃ。

 せめて、相手の名前と、誰につないでほしいかくらいは、聞き出せる程度の英会話力は身につけよう、という程度の意気込みはもって欲しかった・・・。10年英語勉強しているんだから。

 もちろん、そのように指導した。しかし、最近、orzが多いなあ、私の生活・・・。 orz

スポンサーサイト

コメント

聞けても書けない読めない

>10年英語勉強しているんだから。
じゃあ、10年未満のわたしは免除と言うことで。

映画のゲスな英語の言い回しを理解したくて
それだけはやたらアレです。

てゆうかね、最近の電話対応、どこでも酷くないっすか?
割と大手(業界関西3位とかの会社)に電話かけたて、取り次ぎを依頼すると、「はい、○○様(上司の名前)は今いらっしゃいません」とか平気で言う。
すぐに治るかと思ったら、そろそろ足かけ半年くらいそいつが出ると、上司に大して様付け・敬語。
ゆとりにもほどがあるだろと。

余裕

底辺さん

>> じゃあ、10年未満のわたしは免除と言うことで。

いえいえ、ご謙遜を。
TOEICがヒアリングだけの試験であることからもわかるように、

>> 聞けても書けない読めない
書けなくて読めなくても、電話の取り次ぎくらいは大丈夫ですよ。

>> 映画のゲスな英語の言い回しを理解したくて
>> それだけはやたらアレです。

オーバースペックです(笑)。

プロ意識

kさん

>> そろそろ足かけ半年くらいそいつが出ると、上司に大して様付け・敬語。

周りの人間はなにやってんでしょうね。
電話の受け答えでどれだけ相手の企業に対する印象が変わるのか、認識してない。
その意味では、新人研修の電話応対は正直身が縮みます(笑)。

たかが電話の取り次ぎでも、ちゃんとしたプロ意識は必要ですよね。
英語ダメでも、相手の名前を聞いてだれに取り次ぐのか、そこだけを徹底的にやるのであれば、そして安易に英語のわかる人に回すような逃げの姿勢でなく、勇気をもってわかるまで食い下がる覚悟があれば、すぐモノになるはずなんですよね。

蛇足ながら、にゃごにゃに電話を回せ、と指導した庶務の女性は、取り次ぎくらいの会話はできる英語力はもってます。

いやー

そんな場面に遭遇したら私は真っ先ににゃごにゃさんにまわしてしまう自信があります!(^^;
でも電話対応くらい自分だけで対応できる英語力はもってないとだめですねやっぱ。

気合い

○○るさん

だいじょうぶ、○○さんなら、気合いだけでも電話の向こうの相手を圧倒できます。あのきゃはははは笑いで。

(って、圧倒してどうすんの)

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/761-07b12148

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。