にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いえいえ、バンザイぬいぐるみならかわいいのですが・・・。


 こちらは、サンパイぬいぐるみ(産廃ぬいぐるみ)。

産廃抱える“腹黒”縫いぐるみ 中国の工場が製造販売

 【北京=平岩勇司】中国河北省の複数の工場が産業廃棄物を詰めた縫いぐるみを製造、販売していることが分かった。二十八日付の日刊紙・新京報が伝えた。北京市当局は玩具市場の検査に乗り出したが、食品や医薬品の安全性が問題になっている中国製品への懸念がさらに広がりそうだ。

 縫いぐるみには、紡績工場から横流しされた未消毒のカーペットの切れ端や綿毛、紙くず、インスタントめんの袋などが詰められている。接着部分が弱く、内部が出やすいという。

 広東省深セン市の検査機関は「子どもが縫いぐるみに触ると、かゆくなる恐れがあり、縫いぐるみの中で有害な雑菌が繁殖し、健康に悪影響を与える可能性もある」と指摘した。

 縫いぐるみの製造期間や数量は明らかにされていないが、北京市をはじめ全国の安売り卸市場で販売されているという。輸出されているかどうかは不明。

中日新聞・2007年5月29日 夕刊


 まあ、産経新聞中国総局記者の福島香織さんも次々に報告してくださっているように、にせグリセリンを輸出して毒くすりの原因を作り、パナマの360人以上の子供を殺したり、工業塩を原料に食塩を作ったり、どぶの工場廃液の油分から食用油を生成したり、工業用の着色料で食品を着色したり、果てはゴミとして廃棄されていた革靴を化学処理して人工たんぱく質にしてにせ牛乳を作ったり、と、まあ際限のない毒食国家。加えて国民も、汚染でいっせいに浮かび上がったと見られる大量の魚の死骸を大喜びで持ち帰るような民度。
 ここは、福島記者の以下の指摘が正鵠を射ています。

■日本人はけっこう昔から全国的にすしや刺身、つけものを食べてきたが、それは圧倒的に生活習慣が清潔で、衛生観念が発達した、きれい好きな民族であったから問題なかったのだ。食というのは文化だから、その国の国民性にあった料理というものが発達してきた。衛生観念の基準が全く違うのに、料理法だけまねするのは、やはりダメなのね。


 それはそれとして、だからといって日本に光化学スモッグや毒菜を輸出する権利はないぞ。
 そして、産廃ぬいぐるみ。

 テレビのインタビューなんか見てると、街の中国人はみんな、光化学スモッグを中国が原因と考えるのはいいがかり以外の何ものでもない、という反応ですが、靖國神社を始め、文字どおりさんざんいいがかりをつける国が、この態度です。
 さすがに政府も、汚染物質を分析し、動かぬ証拠を中国につきつけるよう動き始めましたが、もういい加減、中国食品、薬品、食器、玩具など、口に入る可能性のあるものは全面禁輸に踏み切ってほしいものです。
 そうすれば、アマゴッタで間違って、中国産のするめを買ってしまって(だって十分高かった)、そのままゴミ箱に泣きながら捨ててしまうようなにゃごにゃの悲劇も起こらずに済むのです。
(しかし、いくら激安崇拝の地とはいえ、尼崎もいい加減中国食品に警戒しないと、アスベスト禍など比較にならない悲惨なことになると思うぞ)

 ほんと、なんとかしてよ(;_;)。


スポンサーサイト

コメント

この記事、わたしも書きたかったんですが時間が。
ちなみに、アメリカ等からのカウンターに
「アメリカからのイカに基準値以上の」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000021-scn-cn

と毎度おなじみ報復報道をしましたが太刀打ちできず、
(共産国なのに)民間に罪をなすりつけるため調査。
結果、55%の食材が国の許可なく(共産国なのに)輸出されていたと。

当然過少発表なんで、好意的に見て98.999%くらいが許可無し(役人に握らせて)で輸出しているんでしょうね。

国が許可しているからと言っても安全とはとても思えませんが。

【追記です】
■中国企業のリップバームから発がん性色素を検出
http://viet-jo.com/news/social/070528044333.html
「偽製薬会社」まで登場 ますます崩れる中国の信頼
朝日新聞 http://www.asahi.com/international/update/0530/JJT200705300010.html

福島さんのこの記事も壮絶です
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/53879/

秒読み

>> 毎度おなじみ報復報道
まったく、あの国の下劣な国家としての品性は、寒気がします。

>> 当然過少発表なんで、好意的に見て98.999%くらいが許可無し(役人に握らせて)で輸出しているんでしょうね。
賄賂もらって薬品を認可していた役人を一人くらい死刑にしたって、お話になりませんね。

>> 福島さんのこの記事も壮絶です
うわあ、この記事は知りませんでした。
内容は断片的に知っていることが多かったですが。しかしだまして買ってきた女性を困ると殺して陰婚用に売るとは・・・。

もう十年も前から、中国は内部崩壊すると確信していますが、なんかいよいよ秒読みという感じですね。

にゃごにゃさん、こんばんは。
もう出るわ出るわ・・キリがない感じ

しかし、ちょっと前に、
日本の化粧品「SK2」に化学物質が入
っていたとかいないとかの騒動の時の
中国人の騒ぎ方は覚えてますが
「デパート」に押しかけて
凄かったですよね~。
中国政府が安全宣言して、事なきを
得たはず(政治的判断?とか)

それに対して、日本人って大人し~い!
と思いますシミジミ(苦笑

政治的・・・

スナッチャーさん、こんにちは!(^o^)/

>> 中国政府が安全宣言して、事なきを
>> 得たはず(政治的判断?とか)

私はそもそもSK2に有害物質、と騒ぎ立てたことの方が政治的判断ではないかと。底辺さんも書かれていたように、そういう国です。
何か問題を指摘されると、それを正すということを考えずに、でっちあげでも相手の国を攻撃しかえすという幼稚かつ救いようのないやり方ですね。

>> それに対して、日本人って大人し~い!
>> と思いますシミジミ(苦笑

まったく、同感です(苦笑)
元気なのは一部の売国・媚中マスゴミや団体だけ、というのが情けない。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/749-8c476b02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。