にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おもしろかったです。

 基本的には、rakuさんが観るまでネタばれはできないので、さしさわりのない話を。

 全体としては、前編とかなりトーンが違います。前編に続いて、ということもありますし、関与する人間がしぼられることで、人間関係のからみが濃くなっています。それ以外にもそうなる要因はありますが。

 前編と後編が分割されて別の映画になっていることは、キルビル同様、この映画では大正解です。これを無理に一本にまとめていたら、非常にちぐはぐな映画になってしまっていた危険が大です。

 いくつか、前編にはなかったじーんとくるシーンがあります。

 印象的な場面のひとつは、それまで科学的な論理の範囲内で推理していたLが、「あること」をきっかけに、死神という非科学的な存在を推理せざるを得ないとわかったときに、ほんとに椅子からずっこけるところ。沈着冷静なLらしからぬ反応が可笑しくもあり、そして即座に立て直していくその理性がまたすごい。

 ともあれ、ライトとLの駆け引きも、ストーリーの展開の意外性も健在なので、前編同様楽しめます。
 そりゃケチのつけようはいくらでもあるけれど、個人的には前編と併せ、とても面白くていい映画だと思います。

 あ、補足すると、前編同様、怖い映画ではありません。
 ジャリタレが監禁されるという場面があるということで、ちょっとなあ、と感じる人もあるかもしれませんが、これはホラー系のような変質者や犯罪者(まあ監禁は犯罪ですが)によるタイプのものではないので、そういった設定に嫌悪感のある人でも大丈夫です。

スポンサーサイト

コメント

(*^0^*)ノこんにちは

昨日は「レンタル半額」の火曜日だったので
さっそく探しましたが、見当たりませんでした。SABUです。

以前から娘が見たがっていたデスノートも、「怖くない」というにゃごにゃさんの情報に安心して借りられると思っていたら、在庫がありませんでした。
(T_T)
また次回探してみますね。
(o・。・o)あっ! お店の人に「SABUありますか」って聞けばいいんですけど
どーもσ(・・*)アタシはそれができない人種のようで(^^ゞ

まだ人気

>> 在庫がありませんでした。
まだまだけっこう人気ありますからね。
半額デーならなおさらでしょう。

>> どーもσ(・・*)アタシはそれができない人種のようで(^^ゞ
意外とシャイなんですねー(^^)

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/748-e0f31e25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。