にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 女性について、マナー、身だしなみや話し方などはともかく、容姿について否定的なことを書いたり言ったりするのは嫌ですし、そのこと自体、とても品のないことなのですが、どうしてもメモっておきたいことがあったので、ふたつまとめて書いておきます。

 先日、用事があって早退し、早い時間に電車に乗っていたときのこと。ごくたまーに見かける、病的をさらに一歩先ゆく、著しい肥満の若い女性が向かいの席に座りました。どのくらいかというと、いわゆる目の細長い相撲取り顔になっていて、ほんとの素顔がよくわからないくらいの人です。

 こういう人の場合、けっこう体質とか病気などのケースもあるようで、私が若い頃は、「太め」とか言うレベルではなくて肥満と断言できる若い女性を見ると、適度に食欲もコントロールできない意志薄弱もしくは怠惰と感じられて、だらしのない人だなー、などと内心思っていたのですが、ダイエットをやってもまったく痩せられない人もあることを知るに至り、心から反省して、もうそんな決めつけはしないことにしました。

 に、しても、この人、よく太っているなー、体に良くないだろーなー、でも気の毒だなあ、と思っていると、イヤホンで音楽を聞きながらひざに大きなカバンを乗せたその女性、おもむろにそこから、赤いパッケージの大きな板チョコを取り出すなり、ぼりぼりと食べ始めたのです。

 私はその瞬間、心の中で「食うな!このブタ!!」という言葉が鳴り響くのを、なすすべもなく聞いていたのでした。
 ああ、オレっていやなやつ・・・。




 それから、これは今日の話。
 京都行きの新快速電車で、4人掛けの向かいの席に、母娘とおぼしき二人がかけていました。娘さんの方の女性は二十歳そこそこと思われる若い女性でしたが、この記事を書く都合上、やむを得ず言ってしまうと、ちょっと獅子舞を思い出すようなワイルドな顔でした。いえ、それなりに愛嬌はあっていい顔なんですけどね(汗)。

 ところが、お母さんの問いかけに答えた彼女の声と話し方にびっくり。なんと美しい声、なんと上品で知的な話し方。
 声は艶がありながらさらさらと流れる小川のせせらぎのよう、話し方は抑揚といい言葉といい、穏やかで気品があり、しかもなめらか。プロの癖に舌足らずだったり、ギャーチクうるさいばっかりの今時の女子アナたちとは天と地の差。例えて言えば、若い頃の島田陽子の声と話し方を、さらに天使のように研き上げたような感じ。

 歌はともかく、お金を出しても聞いていたい、なんて声は滅多にあるものではないのですが、彼女はまさにその声の持ち主。
 私は感動しつつも、はからずも頭の中で、ずっとむかし、FMラジオでよく流れていた、カセットテープのCMの曲(歌い手は男)が繰り返し流れるのを聞いていました。

好きなら好きと聞かせて・・・
カセットテープで聞かせて・・・

あなたの声が素敵なの
顔さえ見なけりゃ・・・素敵なの・・・

あなたの声だけ
愛してる・・・愛してる・・・


 ああ、オレっていやなやつ・・・。 orz
スポンサーサイト

コメント

あはははははははははははは!!!!!!!
…やせよう、うん。

いや、その・・・

>> …やせよう、うん。

ビジターで自分が太めと感じておられる方が、過敏に反応されるのが辛いわけで・・・。

この記事は、私の内面の未熟さがテーマでありまして、決してひとの体型や容姿について意見するものではないので、そこんとこヨロシク!v-218
(支離滅裂)

(*^O^*)コンニチハ

(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ

本音の奥の更にまた奥の本音(謎)の部分で同感してしまうあたり
σ(・・*)アタシもいやなや・・・(^^ゞデス

瞬間暴発

とりあえずrakuさんにウケただけでも、アップした甲斐がありました。

口には出さないまでも、心の中で瞬時に暴発して想いが出てくるところが恐い。酔っ払っていたら口にも出るかも。こ、こわい・・・。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/728-9c241609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。