にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨夜は、BS-hiで、怪奇大作戦・セカンドファイルを放映していました。

 まずうれしかったのは、例の独特のテーマ曲を、アレンジしつつもちゃんと使っていたこと。やはりあれでなけれは怪奇大作戦じゃない。まあオリジナルほどのおどろおどろしさ、センセーショナルさは出てませんでしたか。

 それから、テーマの切り口。
 怪奇大作戦の作品の多くは、単なる怪奇SFというだけに留まらず、鋭く社会の矛盾や問題点を抉ります。
 ネタばれにならない程度に紹介すると、昨日のストーリーでは、かつてなんの落ち度もない若いアベックを殺したが、未成年ということで短期で社会復帰している加害者たちを弁護した女弁護士が、「死者に人権はない」「世界中の紛争は正義が起こしている。正義よりも法を守ることこそが大切だ」などと、いまではほとんどの弁護士がごろつきと変わらなくなった現状さながらに強弁します。
 SRIの調査員・牧は、定められた賠償金も払わない加害者について、権利ばかり主張して義務を果たさないのは間違っている、と言いますが、もちろんその弁護士には馬耳東風。ただ、おもしろいのは、「あなたは物事を水平にしか見ていない」と指摘した言葉。
 その意味についてはネタばれになるので触れませんが、なかなかよいツッコミだと思います。良心のかけらでもあるのなら、いまどきの弁護士連中にも聞いてほしいところです。

 物足りないのは、SRIの面々のキャスト。私が知らないだけなのかもしれませんが、所長の岸辺一徳、警部の寺田農はいいとして、3人の調査員は、どれも似たり寄ったりで、主役格の牧ですら弱くて、ものたりません。オリジナルは、この三人を、岸田森、勝呂誉、松山省二という個性派で固めていましたので、その差は歴然。

 まあしかし、全体としては十分楽しめます。
 今回の作品のタッチとしては、私の好きな『狂鬼人間』に似ていて、その点もよかった。

 NHKのセカンドファイルについては、あと二回、来週と再来週の月曜日にBS-hiで新作が放送されます。
 そのあと、5/1(火)~5/4(金)に、昨日の分と併せた3本の新作と、旧作26本のうちの14本をBS-2で放映します。
 ただし、上記の『狂鬼人間』は含まれていません。そりゃ、無理だってば(笑)。

スポンサーサイト

コメント

おお!しらんかった

年代的に知らないはずなのに、何故か知ってる底辺です。
2ndなるものが作られていたんですか!

今の世の中再放送されない(できない)四天王だと思っていたんですが、話数を絞ればいけるんですね。

個人的な他の作品はいずれもアニメですが、

・妖怪人間ベム(指の数とか台詞の三割くらいコードに引っ掛かるとか)
・ザンボット3(人間爆弾とか台詞とか)
・リボンの騎士(中盤以降)

次点ジャングル黒ベェ

昔は指が三本とか、背蟲とか、土人、
気違い、目くら、つんぼ、こじき、ルンペンなんてのも『表現の自由』だったのに。

MRI~~MRI~~怪奇~をあーばーぁけぇ~~♪
怪奇大作戦いっすよねぇ!
でもって、放送禁止ネタでは、ファイヤーマンとかレインボーマンとかもたいがいヤバいですが、味わい深いです(笑。
「キ○ガイの言うことなんて、誰が信用するものか!」とか今だったら絶対無理・・・。

セカンドファイル、怪奇大作戦が好きなだけに、見たいような見るのが怖いような…。

表現の自由

底辺さん

>> 年代的に知らないはずなのに、何故か知ってる底辺です。
不思議な方ですねえ(笑)。

>> 今の世の中再放送されない(できない)四天王だと思っていたんですが、話数を絞ればいけるんですね。
そうですね。半分以上いけるというのは、意外な気もします。

>> 昔は指が三本とか、背蟲とか、土人、
>> 気違い、目くら、つんぼ、こじき、ルンペンなんてのも『表現の自由』だったのに。

むかしのほうがよかったですね。
ファースト・ガンダムでも、ブライトが「めくら撃ちでいい!」と命令するシーンがありますが、この表現をどう置き換えろっちゅうねん!と怒り心頭。

kaiki

kさん

MRIじゃなくてSRIですが(笑)。なにか深い意味が!?

そういえば、kさんも世代じゃないのによく知ってる人、でしたね。
たしかkさんのkは、怪奇大作戦のkでしたよね。

>> 「キ○ガイの言うことなんて、誰が信用するものか!」
映画「犬神家の一族」だったと思うんですが、「キ・チガイじゃが、しかたない」というのがあります。あれ、たしか放送されてたけど、いいのかな。

>> セカンドファイル、怪奇大作戦が好きなだけに、見たいような見るのが怖いような…。
否定的な意見もありましたね。たんなる怪奇大作戦風味だ、とか。

とりあえず、残り二作に期待です。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/722-8d4e5b4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。