にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 関東以北の人にはピンとこないでしょうが、昨日に続いて、阪神間・大阪はすごい黄砂です。

 韓国では全域警報だそうで。

 いまや中国は、国土の18%が砂漠とのこと。
 すぐに20%を超えるでしょう。

 それにしても、ただの砂なら我慢もしますが、中国発の汚染物質がてんこもりとあっては、ほんと、たまったものではありません。

 昨日NHKでやってましたが、そこまでなりふりかまわず環境を破壊しつつ経済発展を目指しても、格差はひろがるばかり。
 そもそも、「豊かになれるものからなる」というのは、当然のことながら、豊かになったものから貧しいものへ還元していく、そして全体が豊かになっていく、という考え方のはずなのに、富人と呼ばれるかの国の成功者は、自分たちが肥えることしか考えていないので、貧しい人たちはますます悲惨になるばかり。
 まあ、中国べったりのNHKも、よくあそこまでの番組を作りましたね。
 推察するに、国内では言論弾圧でやり場の無い中国ジャーナリストが、かなり意欲的に協力しているのでしょう。

 もっとも、それら農民にしても、自分の子供たちを出世させて、富人の後追いをしたい、そのために教育費を稼ぐのに躍起になっている、というところもあります。子供の怪我の手術代、というのは、そりゃ特殊なケースでしょうし。(ただし、毒菜や環境汚染により大量に発生している奇形児については、特殊とはいえないでしょうが)
 しかし、だいたい金持ちになっているのはエリート家庭の子弟がほとんどで、役人や政治家などの腐敗分子(中国のエリートはほぼすべてがそうですが)とのコネを活用してのこと。よほどの秀才でも、やすやすと貧困を脱出できる国ではありません。

 どっちにしても、早く崩壊してくれた方が、貧しい農民のため、また世界のためです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/720-fb69c4e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。