にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日の午後の温泉から夕食、そしてお酒で歓談。それから今朝、朝食と、車で亀岡の保津川下りの舟着き場まで送っていくまでずっと、3人のカナダ人相手で英語漬け。それで、久しぶりに英語あたま(英語脳ではない)の状況に陥りました。

 英語あたまとは何か。しょおもない話なんですが、不明瞭な場合、日本語の会話が全部、英語に聞こえるのです。
 去年コロラドスプリングスに出張したときはそんな症状は無かったんで長らく忘れていたんですが、そういえば以前、アメリカに出張して何人ものアメリカ人、カナダ人とビジネスの話をばりばりやって帰ってきたとき、空港のロビーやら梅田の地下街やらのざわめきが、全部英語に聞こえたことがありました。
 実に久しぶりに、街角でケータイしているおっちゃんや、会社のオフィスで打ち合わせしている同僚の声が、ことごとく英語のように聞こえました。

 結局、こういう環境におくことが、英語上達の壁を破る一つのポイントなのかなあ、とまだ熱心に英語の上達に心掛けていた頃をなつかしく思い出しながら、考えていました。
 あー、最近英語をうまくなろうという熱意が足りん。



(写真は保津川下りの舟着き場。って、説明せんとわからんような写真載せてもなあ・・・。外人珍しいですか、おばちゃん。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/718-a495429a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。