にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ついに、父のPHS端末、KX-HV210が壊れました。
(以下、PHSマニア以外は、たぶん退屈なので読まないことをお勧め)

 前々から調子は悪く、バッテリーは二つめ。一つ目は、もともとついていたもの。見事に妊娠してダウン。二つ目は、にゃごにゃの前の前の前の端末がたまたま同じものだったので、そのバッテリーを譲ったもの。それも、今日見てみると妊娠6ヶ月。ケースを押し出して、端末自体が孕んでいるように見えます。

 ちなみに、にゃごにゃの前の端末はWX310J、前の前はH-SA3001V。WILLCOMには名機が多いなあ。

 で、話を戻して、HV210は、いちおうカラーではあるけれども、カメラ無し、ウェブブウラウジング不可、予測変換無し、USB端子なしという代物。そもそも、これを最後に、PanasonicはPHSから撤退しているのです(早く戻ってきて)。それでもSDメモリスロットを持つという、当時の先端端末の一つ。
 すごいのが、連続待ち受け時間が1200時間というところ。PHSでも、そんな端末はもうありません。しかも、バッテリーの容量は3.7Vでたったの620mAh。そういえば、この端末を持っていたときは、文字どおり、前回いつ充電したか思い出せないという一週間ランナーでした。

 さて、ずいぶんまえから、そろそろ機種変更を、とは言っていたのですが、なぜか父は乗り気でない。理由は不明。高齢者の保守性といえば簡単ですが、実はこの端末を使っている間に、パソコンはなんと5台も買い替えているのです。それもいろんなメーカーのものを。

 それが、おととい、8日にメールが。とうとうPHSが故障、と。
 W-SIM機を待つという手もありますが、それにしてももう限界、今度こそ機種変更しよう、ということで、了承をとって、WILLCOM ストアで申し込みました。父はなるべくコンパクトなもの、といっていましたが、メール受信が多く、WORDのファイルを添付してくる場合も多いということでしたので、ビューアのあるWX321Jにしました。
 早い話、にゃごにゃがつい最近機種変更したのと同じ機種なのです。

 で、それが今日、実家につくということで、月のうちでも珍しく予定で塞がっていなかったにゃごにゃが、父のマンションまで設定に出かけることになりました。住所録を新しい機種に移すという重要な作業を依頼されたからです。
 大きめの店にいけば、直接転送できる端末があるんですけどね。

 いろいろと準備万端整えて、所用で父のいないマンションに乗り込んだ私は、持ち時間が3時間しかない中、予想もしなかった困難に直面します。
 なんと、父の思い込みに反して、端末の故障はバッテリーではなく本体基板だったのです。ということは、住所録を取り出す手段がありません。代替バッテリーをあてがえばなんとかなる、という目論見は見事に砕け散りました。

 分解して清掃したりしましたが、半導体が逝っているのかダメ。困ったことになったと思いましたが、SDスロットに入っているメモリを取り出し、かつて私が使っていた同じ端末に差し込んでみると、幸いなことに、一年あまり前、私の誕生日にバックアップされたデータが、一つだけあります。
 私の誕生日ということは、たぶん父母が誕生祝いに誘ってくれた食事か何かのときに、たまたま私が、気まぐれにバックアップしたのでしょう。なんという天の計らい。

 まず、私の古い端末の住所録を消します。次に、SDのバックアップデータを、その端末にリストア。
 そして、会社から借りてきた、PCMCIAの64K PIAFモデムカードで、PHSとパソコンを繋ぎ、エッジ問屋というソフトで住所録をパソコンにダウンロード。
 そのままこのソフトでWX321Jに移すことができればいちばんよいのですが、この端末は対応していないので、次にエッジ問屋のファイルをCSVでエクスポートします。

 次に、WX321Jとパソコンのデータ(Outlook)を連携させるIntellisyncと、USBドライバをインストール。Outlookに、上でエクスポートしたCSVファイルを読み込み、最後にそれと端末をintellisyncで連携することで、住所録を端末にダウンロード。

 これらの作業のうち、特にintellisyncとWX321Jの通信に手間取り(エラー出まくり)、目一杯時間を使いきりました。

 ともあれ、少々古いものの、無事住所録も移し終えました。早く終われば、新しく買ったノートPCの設定をしてもらおうとてぐすね引いていた母には申し訳なかったですが、とりあえず目標達成。
 端末が使えるようになるのは明日の深夜2時、確かにいい端末ではありましたが、かたくなにHV210を使いつづけた父も、WX321Jの使い易さに、刮目すること間違い無しと踏んでいます。
 海外出張の多い父には、私がスロット用にプレゼントしたたった512MBのmicroSDでも、内蔵カメラで1000枚も写真を撮れ、スナップとして便利ではないかと思っています。また、毎月のように東京出張している身には、ウェブの乗り換え検索も便利でしょう。

 じっくり、父の便利生活のお手伝いをさせていただきたいと思っているにゃごにゃです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/704-4035839b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。