にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先週の土曜日、六甲トンネルを神戸側から北に向けて通行中、何箇所かの電光掲示板に、「3月4日、08:30~17:30青木周辺通行不可」みたいなことが表示されていて、あれれ、と思いました。この日は、朝から神戸空港発で、東京に行く予定の日だったからです。

 にしても、「青木」とは?
 結婚前から結婚後しばらく住んでいたのが、神戸市東灘区の青木。これは、アオキではなくオオギと読みます。
 神戸で青木といえば、この場所だと思うのですが、青木なら関係するのはJR、阪神、阪急、あと国道2号線、43号線、山手幹線、そして阪神高速。震災のとき横倒しになったあたりから数百メートル西の地域です。
 しかし、今通行している、六甲トンネルや六甲北有料道路とは全然路線が違う。どっか、六甲山周辺に、あおきという場所でもあるのだろうか、そういぶかりながらも、神戸空港は09:00発だから、まあ08:30にはどのみち通り過ぎているから大丈夫か、と思いました。

 で、後日わかったのは、やはりあの青木だということ。なんと、250キロ爆弾の不発弾処理だということです。

 避難指定地域を見ると、前に住んでいたマンションがしっかり入っています。
 どうやらマンションの建設工事で見付かったようですね。

 不思議なのは、そうした工事で不発弾が爆発した、という話を聞いたことがないのですが、あれって、やはり万一不発弾が埋まっていてもいいような掘り方をするのでしょうか。それとも、実際問題として、これだけ年数が経った不発弾というのは、たとえ信管付きでも、ほとんど爆発することはないような代物なのでしょうか。

 いずれにしても、無事処理作業が終了することを祈っています。東京から(^^;)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/695-6e0a2d9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。