にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 結局、ずるずると機会を逃して、DVDレンタルすらすることなく、地上波で初めてローレライを観ました。

 で、よかった。思ったよりずっとずっとよかったです。

 その後に作られた「日本沈没」よりにゃごにゃ的にはずっと好き。
 日本沈没は映画館で観て、ローレライはコマーシャルに邪魔されながら地上波で観ての感想だから、その差はもっと大きいのでしょう。

 にゃごにゃもあの長編の小説版を読んでしまっているので、それをそのまま映画化できるとはもちろん思っていませんでした。しかし、そんな比較論など無用。映画だけ観て評価すれば、十分、面白い映画に仕上っています。
 けっこう、バランスよく小説を取り込んで、まとめているな、と思います。

 まず、映像面では、やはり潜水艦の艦内の様子が、なるほど、こんな感じか、とよく伝わってきて、その点は小説ではさすがにイメージしきれないところ。半面、小説で一貫して流れる、当時の潜水艦内の暑さ、空気の息苦しさは、映画では意に介していないという感じ。
 感心したのは、ローレライシステムの映像。小説では砂粒が海の中を映像化する、とあって、それでもいまひとつピンとこなかったのですが、その点はこれ以上ないというほど見事なイメージで映像化していました。

 キャスティングも、非常によかった。それぞれの役柄が、存在感を保って生き生きと物語を運んで行きます。
 個人的には、パウラが別のもっとにゃごにゃのイメージに合う人なら申し分なかったのですが、まあ彼女も予想していたよりは観られました(ファンの方、すみません)。

 ストーリー的にも、なかなか捨てがたい浪花節になっていて、そこがまた、映画のトーンとうまくマッチしていました。

 今度は、ハイビジョンで、ちゃんとした大画面で観てみたいと思いました。
 やっぱ、映画は下馬評とか先入観では計れんわ、とつくづくと再認識したのでした。

スポンサーサイト

コメント

Vistaからこんにちは。

ローレライ、実はちょっと気になっていたりします。
日本沈没はまったく興味がなかったのですが、にゃごにゃさん的には及第?
こんど見に行きます(笑。

そうそう、Vistaでアクセスしてます。
購入して4日、いいかげん触らないと慣れないだろうなと思い、とりあえずカスタムしまくって、ようやく人並みに動くようになったかな?
でもXPのが快適…これをメインマシンにすることは当分無さそうです。はぁ。

Windowsブス太

いつも早朝からお仕事、ご苦労様です。
目覚し代りの枕元のWILLCOMが、ブンブンとうなってあと一時間半で起床だよ、と教えてくれました(笑)。

>> にゃごにゃさん的には及第?
ええそりゃもう。うかつにも涙がうるっと。

>> これをメインマシンにすることは当分無さそうです。はぁ。
悪い評価もブレイク寸前ですね。楽しみ。

及第ッスか。

いや、「亡国のイージス」の出来に脱力したもので、「ローレライ」もきっと×だな、
と勝手な自己評価でスルーしちゃってました。ああああ。(;_;)
そっか。にゃごにゃさん的には「及第」だったのですか。それはかなり勿体ないことしたかも。(^~^;

テイスト

>> それはかなり勿体ないことしたかも。(^~^;
あ、小夏さんの「大人のテイスト」に合うかどうかは、また別問題です、念のため。

なんせ、海底軍艦とかが大好きだったにゃごにゃですから。

もっとも大事なパーツである「歌」をトンチキなタイアップ曲にしてしまったというだけで大分減点なんですよね~。
原作での「歌」である椰子の実にこそ、この作品の最も大事なエッセンスが詰まっていると思ってるだけに、ほんとそこは残念でした。

でも、最後のスタッフクレジットで「VFX」ではなく「特撮」とあったのは好感度高し。

特撮

>> 原作での「歌」である椰子の実にこそ、この作品の最も大事なエッセンスが詰まっていると
>> 思ってるだけに、ほんとそこは残念でした。

ほんとです。
私の最寄駅の駅前にあるカリヨンは、ある季節の間はこの曲を奏でるのですが、それを聞くたびに涙が出そうになります。

ただ、ローレライの歌はよかったですね。

>> 「特撮」とあったのは好感度高し。
樋口監督は、幸せな人ですねー。

(* ・。・)ノこんばんわぁ♪

ローレライは二度みて
更にDVDと先日のテレビと
録画までしてしまったrakuでございます
(*^-^*)ノオヒサシブリで~す

ところで、にゃごにゃさんのところはカリヨンがあるんですね(≧∇≦)キャー♪
今年の定演で「カリヨン」の譜面をもらってしまって
( ̄ー ̄?).....??ナニ??と思っていましたが
合奏だとあのベルを、のど自慢大会のチャイムで演奏するらしく
σ(・・*)アタシはグロッケンを叩く予定です。
あの音、いいですよね~♪

おはよございます

rakuさん、おはようございます。
大変そうですが、いかがでしょうか。

しかし、rakuさんもローレライがお気に入りと聞いて、とてもうれしいです(^^)。
なんかつっこみの批評ばかりが多くて、「この映画好きでーっす!」と素直にいいにくいような(笑)。
ま、「宇宙戦争」のときもそうでしたが。

>> 合奏だとあのベルを、のど自慢大会のチャイムで演奏するらしく
へえええ~
>> σ(・・*)アタシはグロッケンを叩く予定です。
ふえええ~
ごまかしのきかない楽器ですねー。間違えたら確実に知れ渡る!シロホンなら、やばくなったらおっとっと、と力を緩めてごまかすこともできますが。
それを任せられるとは、さすがrakuさん!!!

>> あの音、いいですよね~♪
阪急が好きらしくて、けっこうあちこちの沿線駅にあるんですが、うちのは建物がとんがった背の高い教会みたいで、すごくいいですよ。
からくり人形もついてますし。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/693-76519d1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。