にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 年末年始休暇と連休が終わり、いよいよ今年も本格的に始動という感じです。

 休みが長いと、定期代を浮かそうと切りのいいところで期限切れになるように調整して購入し、出勤に合わせて新しく買うという人が多くなり、休み明けは定期券売り場が大混雑します。
 これはおそらく、全国的に見られる光景でしょう。

 何年か前、私自身は全然そんな調整はしてなくて、休暇中も有効期限だった定期券が、たまたま更新時期がこれとぶつかり、えらいめに遭ったことがあります。で、そのリベンジの意味もあり、それ以降、できるだけ大型連休には定期を期限切れ状態にするように工夫しています。
 で、この年末年始も、12/27までで切れ(出勤は29までだった)、明日の1/10から有効となるように買うことにしました。

 当然のことながら、今日は大いに混雑するはずで、それに備え、いつもより15分くらい早い電車で、梅田に7時35分頃に到着しました。この時間帯でも、しかし、既に嵐の前ぶれ、30人以上が列をなしており、駅員が、いつもは売り場スペース内においてある購入用紙と書き込み用の台を、何台もコンコースに運び出しているところ。私が買い終えたときには、列は60人を超え、ますます長くなって行くところでした。

 とりあえず、いつもより早く出たのは間違いなく正解で、通常の電車で来ていたら、早めの15分の倍以上の時間が、定期購入のためだけにかかったかも知れません。

 ちなみに、阪急は、ネットで予約したり既存の定期券を投入したりすることで、簡単に大半の駅の自動販売機で定期を買うことができます。にもかかわらず私が梅田まで出向いて買うのは、ここが唯一、クレジットカードで買える駅だからです。なぜクレジットカードでなければならないかというと、それはひとえにポイント族の妻に貢献するためなのです(;_;)。
 不思議なのは、けっこう現金とかで買う人も列を作っていること。私なら現金でいいとすれば、間違いなく自動券売機で買うでしょう。同じ梅田駅の自動販売機でだって、もちろん買えるのだし。

 ま、いずれにしても、通勤距離が長いので、そこそこの額の倹約になり、そして、ひどい行列にも巻き込まれなかったので、思惑通りの結果にわりと気分がよかったのでした。
 単純。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/662-bd2f69b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。