にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 やっぱり光はイイッ!という話。

 わが家では休眠中のマシンを除いて、実質ノート2台とデスクトップ1台、それにモバイルのW-ZERO3の4台のマシンを自宅で使っています。
 W-ZERO3を除き、すべてLinuxであることは言うまでもありません(なんで?)。

 ところで、デスクトップは、今現在、まだRed Hatの9を使っています。したがって、カーネルは2.4。
 なんで一番パワーのあるマシンがいまだに旧式のOSなのかというと、数ヵ月前までUSBの無線LAN(写真手前)を使っていて、これがカーネル2.6では使えなかったから。いろいろやってはみましたが、ダメでした。
 その後、LAN対応のカラーレーザープリンタを買って、デスクトップ機の部屋に設置したので、複数台をイーサネットで接続できるマルチ接続クライアント機(写真奥)を買うことになり、このUSB無線LANは御役御免となりました。

 その時点で、いつでもOSを入れ替えることはできるようになったのですが、インクジェットプリンタで印刷するときは、ノートからリモートの場合もデスクトップ機を経由する必要があり、毎月印刷しなければならないジョブが多いので、時間確保とリスクを考えると、なかなか踏み切れないでいました。
 それが、年賀状も終わり、年末休みに入ってようやくGOできたというわけです。

 ところで、インストールに備えて、Fedore Core 5を会社でダウンロードし、DVD-R/Wに焼いて準備していましたが、もうそろそろFedore Core 6を選択した方がいいタイミングとなってしまいました。
 そこで、改めてFedore Core 6をダウンロードし、焼き直すことにしたのですが、そのためには3.3GB超のISOイメージをダウンロードしなければなりません。

 そして、いまさらながら、光ファイバのパワーを実感。
 無線LAN経由なので、有線ルータ直接接続よりかなり落ちるはずですが、それでも、2Mバイト/秒を超える速度でのダウンロード。つまり20Mbpsくらいは楽に出ているわけです。



 こんな使いかたはそうしょっちゅうあるわけではありませんが、年末の慌ただしい時期、思い付きで新しいDVDイメージをダウンロードしよ、と考えても、部屋を片付けている間にダウンロードが終わってしまうのです。
 なんか、がんばって光を導入した甲斐があって、しあわせ(^o^)。(他愛ないこと)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/659-9d27bda4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。