にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 もうええやろ、というくらい暖冬の話も出てますが、それにしても、今朝は暖かかったです。

 昨日、わが家のある兵庫県南東部の山間部は、ひさしぶりに氷点下(-2度くらい)で、車が凍っていました。不意打ちに、車の窓の氷を一生懸命融かしているおじさんもみけました。ようやく、冬が本腰かな、と思ったのでした。

 ところが、今朝は、手袋をしていなくても手が少しも冷たくならないくらいの、気持ちの悪い暖かさ。いくら雨の予報でも、これは尋常ではない。

 で、昨年のいまごろはどうだったのか、ちょっと調べてみると、まず、私の地域の初雪は12/5。その後、12/18にはチェーンが必要なくらいの積雪。さらに、12/22には10センチを超える積雪を記録しています。
 この雪の前日には、マイナス7度の予報でした。




 まったく、信じられない話です。
 冬将軍は、去年のうちに今年の分まで働いたつもり?
 今年はほんとにこのまま暖冬でいくんでしょうか・・・。


スポンサーサイト

コメント

エルニーにょ

昨日、ちょうど奥様と去年の話しをしていまして、
「去年は大雪で新潟の被災したとことか大変やったのに」
と。今年と入れ代わっていればよかったのに。うまくいかないものです。

常夏

>> 「去年は大雪で新潟の被災したとことか大変やったのに」
そうでしたね。
普通に生活しているとあまり意識しませんが、やはり日本の冬は厳しいものがあります。

常夏の国の人達がのんびりしてしまうのもなんかわかりますね。

ま、暖冬でよかった、というような大災害が起こるというのも困りますけど。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/652-fbff2df7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。