にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 現在のWILLCOMのプランを切替ようかと考えています。
 以下、興味のない人にはまったく無意味もしくはちんぷんかんぷんな話となります。

 タイミングとして、1年縛りのある現在のマルチプランがその1年を迎えようとしていることと、光ファイバを入れたことで、プロバイダがYahoo!BBからAsahiネットに変わりましたが、その結果、Air Edgeのモバイルオプション料金が300円ほど上がることがあります。

 マルチプランにはいくつかの組合せがあるのですが、私の場合は、音声定額にAIR EDGEのネット25を組み合わせたもので、音声用とAIR EDGE用の2回線をもつことになります。ただし、AIR EDGE用の回線はW-ZERO3で使うため、音声通話も可 能です。
 速度128kbps(都市部から導入中のW-OAMでは204kbps)で月25時間まで料金に含まれ、2回線で5,300円という格安。ただし、AIR EDGEはプロバイダに加入する必要があり、それがこれまで210円、計5,515円でした。

 音声端末でネットをする場合にもっと一般的なのは、音声定額にオプションでネットアクセスをつける、という形で、データ定額というオプションと、リアルインターネットプラスというのがあります。
 こちらは、それぞれパケット数、通信速度に制約がありますが、プロバイダ契約は要りません。ただし、PCにつないで使う場合はAIR EDGE扱いとなるので、プロバイダ契約が必要です。

 これらをまとめてみました。



 それで、ネット25を見直す気になった理由は以下の通りです。
 ・マルチプランの1年縛りが1月中旬で満期になる。
 ・Yahoo!BBを解約したことで、プロバイダ料がAsahiネットだと300円高、最安のIIJmioでも100円高となる。
 ・ネット25で契約しているが、月2~5時間くらいしか利用していない。

 仕事の上で、出張が増えるとか客先に行きっ放しになるとかすれば、たちまち状況は変わるのですが、とりあえず、たまに使う機会があって実に便利だ、とは思いますが、しかし契約内容からするともったいない状況になっているのも事実なのです。

 もともとは、リアルインターネットプラスの5,000円と比較して、たった300円で2回線持てるなら、というのと、半分の速度しか出ないのでは辛い(PHS回線でSkypeしようという野望も持っていた)、ということでマルチプランを選んだのですが、どうもいまの使い方なら、データ定額でも間に合ってしまいそうです。それに、データ定額の10万パケットというかなり低い天井を超過しても、最悪、端末で使う限りは上限6,700円に収まります。
 うまくすれば、毎月1,600円以上安上がりとなります。また、ネット25の料金まで使っていいと考えれば、あと16万パケット使えるわけです。

 一つ難点があるのは、マルチプラン解約となれば、当然もともと持っていた音声端末の契約を残してW-ZERO3を解約する ことになりますが、そうすると、W-ZERO3でのネットができなくなるということです。
 ただ、音声端末の機種変更縛りの10ヵ月も、あと2、3ヵ月で解けるはずなので、そうすると、W-OAM搭載の音声端末 に切替えようと思います。すると、そのSIM(通信モジュール)を差し替えることで、音声端末で通話、W-ZERO3でネット、という使い分けができるようになるのです。現在のW-ZERO3のSIMはW-OAM未対応なので、通信速度や通話エリアが上がるとい うメリットも出てきます。

 今使っている、まだ新しい音声端末(WX310J)はちょっと惜しいんですけどね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/651-dba779ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。