にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 また免許更新の案内が来ました。
 ところが、今回はこんなことが書かれています。

○更新申請にかかる手数料
 平成18年12月28日まで
  更新手数料 2,100円
  講習手数料   700円
      計 2,800円
 平成19年1月4日から
  更新手数料 2,550円
  講習手数料   700円
      計 3,250円


 なんや、手数料の値上げかい、と思いましたが、よく見ると、平成19年からは、免許証にICチップが埋め込まれることになる、とあります。
 私は無知なので知りませんでしたが、来年以降は更新される免許証はIC入りになるんですね。

 で、何かおいしいことがあるのか。個人的視点でIC化の長所と短所を列挙してみました。

[長所]
 ・次回の更新が簡素化される(?)
 ・免許証の本籍地が空欄になる
 ・偽造しにくくなる(悪用されにくくなる)
 ・検問のとき確認が早くなる(?)
 ・最初のうちだけ珍しがられる
[短所]
 ・手数料が高くなる(450円)
 ・暗証番号(数字4桁を2種類)をおぼえなければならなくなる
 ・(たぶん)厚くなる
 ・最初はニセモノと間違えられるかも

 どうもいまいち、利点がわかりません。
 本籍地を隠さなきゃならない事情は私にはないし、1度、コピー機に置き忘れて免許を紛失したときも、再発行の手間と手数料以外の実害がなかったことを思うと、偽造されて悪用されるというのもあまりピンと来ないし、珍しがられたって「ナメねこ」免許証を持っているのと大差ないし。5年後には逆に今のタイプが珍しくなっているはず。

 短所をみると、手数料が高くなるのも、暗証番号を決めて覚えて忘れない煩わしさも、財布にいれることを考えたときの厚さ(クレジットカードくらいになるらしい)もぜんぜんうれしくありません。だいたい、「暗証番号を設定しなかった場合は、ICカード読み取り装置を持っている人が、何らかの理由で至近距離(約10cm)まで近づくとICチップ内の個人情報がその人に読み取られるおそれがあります。」なんて書いているということは、財布に入れたまま気づかないうちに情報(顔写真を含む)が盗まれるリスクがあるってことですよねー。

 そもそも、現在のタイプのままでのディメリットというのがいまいち思いつかない。
 飲酒検問も含めて免許を見せろといわれることはまれで、違反で捕まるか事故を起こしたときくらいでしょう。そんな場合を想定して効率化したいとも思わない。通勤定期じゃないんだから。
 前のときみたいに、ひとまわり小さくなってクレジットカードサイズになる、というのは確かにお値打でしたが。

 そんなこんなで、これから5年間使う免許証を、どっちで作るか、たまたま選択権を持つ数少ない一人となって、迷うのです。

 ちなみに、免許IC化の詳細(?)についてはこちらを。

スポンサーサイト

コメント

(・"・;) ウッ!!

にゃごにゃさんのところでいろいろな事を教えて頂けるので
大変ありがたく思っています。
今回は、Σ(- -ノ)ノ エェ!?って感じで慌ててリンクに飛んでみましたが
ツルリと見た感じでは
《《o(≧◇≦)o》》イヤァァァァ!!!ですね
おっしゃる通り、何かお徳な事があるのでしょうか。
まず『暗証番号』を2組も??
この時点でΨ(・O・)Ψ お手上げ
ゆっくり読んでいる時間がないのでアレですが
選べるなら、σ(・・*)アタシはずーっとIC化じゃない方がいいです(T_T)

つか、σ(・・*)アタシはもしかしたら・・・・・
免許更新切れ?
ヒイィィィ!!!!(- -ノ)ノ
とにかく仕事に行ってきます
........ ( 。..) トボトボ

Ψ(・O・)Ψ

>> にゃごにゃさんのところでいろいろな事を教えて頂けるので
いえ、基本的に実体験がベースなので、情報量は知れているかと。

>> 選べるなら、σ(・・*)アタシはずーっとIC化じゃない方がいいです(T_T)
たぶんそういう人が多いかと。

>> つか、σ(・・*)アタシはもしかしたら・・・・・
>> 免許更新切れ?

え゛~~っ!!マジっすか!?
忙しそうですもんね。

せめてお体は大事にして下さい。

ちと勘繰ってみる

警察官僚からみた長所
・データを管理する天下り団体が作れる。
・ICチップの採用企業入札でハアハアできる。
・管理会社も仲介会社を無限に作られる。
・団塊世代の大量退職者が出ても安心。

うーむ

雇用創出

なるほろ。なんせ市場希望がすごいですもんね。

交通安全協会でむしり取れなくなったので、あたらしい手を考えたとか。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/647-a91b88d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。