にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 訳がどこかに出てないかと探してみましたが、見つかりませんでしたので、小夏さんの口車に乗って、暗殺されたとされる元スパイの遺書を、画像から落とし、翻訳し てみました。



STATEMENT BY ALEXANDER LITVINENKO

I would like to thank many people. My doctors, nurses and hospital staff who are doing all they can for me, the British police who are pursuing my case with rigour and professionalism and are watching over me and my family. I would like to thank the British Government for taking me under their care. I am honoured to be a British citizen.

I would like to thank the British public for their messages of support and for the interest they have shown in my plight.

I thank my wife, Marina, who has stood by me. My love for her and our son knows no bounds.

But as I lie here I can distinctly hear the beating of wings of the angel of death. I may be able to give him the slip but I have to say my legs do not run as fast as I would like. I think, therefore, that is may be the last time to say one or two things to the person responsible for my present condition.

You may succeed in silencing me but that silence comes at a price. You have shown yourself to be as barbaric and ruthless as your most hostile critics have claimed.

You have shown yourself to have no respect for life, liberty or any civilized value.

You have shown yourself to be unworthy of your office, to be unworthy of the trust of civilised men and women.
You may succeed in silencing one man but the howl of protest from around the world will reverberate, Mr Putin, in your ears for the rest of your life. May God forgive you for what you have done, not only to me but to beloved Russia and its people.

Alexander Litvinenko November 21, 2006


「アレクサンドル・リトビネンコの声明文」
 私は多くの人々に感謝したい。私のために手を尽くしてくれた医師、看護婦、そして病院のスタッフたち、この事件を厳格かつプロ意識を持って捜査し、また私とその家族を保護してくれている英国警察に。私を世話してくれた英国政府にも感謝したい。私は英国市民となれたことを誇りに思う。

 私は、支援のメッセージをくれ、また私のおかれた苦境に理解を示してくれた英国市民に感謝したい。

 私はそばにいてくれる妻マリナに感謝する。妻と息子への私の愛には際限はない。

 しかし、こうして横たわっていると、死の天使の羽ばたく音がはっきりと聞こえる。彼から逃れられるかも知れないが、私の脚は思うように速く走ることができないと認めざるを得ない。それゆえ、私はこれが、私を現在の状況に陥れた「人物」に対してひとつふたつのことを伝えておく最後の機会かも知れないと思う。

 君は私を沈黙させることはできるかも知れないが、その沈黙の代償は高くつくことだろう。君は、君に対して批判的な多くの人々が言うように、野蛮で冷酷非情な人間であることを自ら証明した。

 君は、人の生命に対しても自由に対しても、またいかなる文明的な価値に対しても敬意を払わない人間であることを示した。

 君は、君の官職に対しても、教養ある人々の信託に対しても、価値のない存在であると自ら知らしめた。

 君は一人の男を沈黙させることには成功するかも知れないが、世界中の抗議の声が大きく響きわたり、ミスター・プーチンよ、君の耳に生涯絶えることがないだろう。神が、君のなしたこと、私に対して行ったことだけでなく、最愛のロシアとその国民たちにしたことを、許されんことを。

アレクサンドル・リトビネンコ、2006年11月21日


 なお、マスコミはこの文書を「遺書」であるとして報道していますが、STATEMENTという単語自体には遺書の意味はありません。なにか遺書であるという意味のことを本人が付言するなどの状況があったのか、それとも単に死んだから遺書になるだろう、というだけのことなのかわかりませんが、『遺書を残したのだから自殺なんだろう』なんてマヌケなコメントも見受けられるので、このあたりはもう少し正確に報道してほしいとは思います。

ちょっと補足(11/30)
 ネイティブに読んでもらいましたが、違和感のない文章だそうです。
 それだけ本人の英語力が高かったのか、はたまた小夏さんが指摘されているように、第三者の介在があったのか。まあ単に校正してくれ、と頼んだだけかも知れないということもありますが。あるいは聞き取りでだれかがタイプしたのなら、直したということもあります。私だってたぶんそうするでしょう。

 ただし、ミスが2箇所ほどあります。
the beating of wings of the angel of death.(誤)
         ↓
the beating of the wings of the angel of death.(正)

that is may be the last time to say one or more things(誤)
         ↓
that may be the last time to say one or more things(正)

さて、この事実をどう解き明かすか・・・。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

『遺書を遺したから自殺』ってどんなばら色の脳みそをしているんでしょうか?

朝から電車の中で噴いちゃいましたよ

普通に考えれば死期を悟って書いた事は文書を読めば、小学生でもわかりますからね。

なんもかんがえない

おはよございます。

>> 普通に考えれば死期を悟って書いた事は文書を読めば、小学生でもわかりますからね。
そうなんです。
報道でも「遺書」としか書いてなくて、訳も一部を断片的に書いてるだけで全文掲載なんてしてませんからね。
なあーんもかんがえてない読者が、自分の思い込みでパズルの不足分をでっちあげてブログをしたためたりするようです。

そもそも、報道した記者自身、ちゃんとこの文書を全文読んでるかどうか、極めて怪しい。配信もとの記事しか読んでない記者が大半では?

訳、ありがとうございました♪

うううっ!にゃごにゃさん、本当にお疲れ様でございました。感謝です!

うーん、これは「遺書」というより文面通り「声明文」の類いですね。
まあ、ポロニウム210の影響で白血球値はゼロに等しかったそうで、肉体的機能も全く果たしてなかったみたいですから、そういう意味では「遺書」を遺したとも言えるだろうけど。
偏屈な私としては、反プーチン勢力に巧いこと利用されてるような気がしなくもないのですが、、、この文章だって本当に本人自身がしたためたものかわからないわけですし。(^^;

とりあえず、プーチンだけは敵に回すな!ということだけはよーくわかりました。

ろしあ

>> 訳、ありがとうございました♪
いえいえ、小夏さんのご要望を無視できるほど意志は強くありませんので(笑)。

>> とりあえず、プーチンだけは敵に回すな!ということだけはよーくわかりました。
なんか、ロシア全体が暗黒化していってますねー。ちょっと空恐ろしいような。

にゃごにゃさん、こんにちは。
私もこの遺書の翻訳挑戦したのですが、一部分からない所があったので勉強になりました。

プーチン大統領を名指しで告発していますが、真相はどうなのか気になります。

プーチン

はにまるさん、こんにちは。

TBに加えてコメントをありがとうございます。
はにまるさんのブログ、とてもいいと思います。

>> プーチン大統領を名指しで告発していますが、真相はどうなのか気になります。

ほんとですね。こないだの天然ガスの問題もありますし、日本にとっても気になるところです。
落合信彦氏はプーチンの目的は世界制覇だ、などと言われていますし、これからも目が離せませんね。

これからもよろしくお願いします。

ミス。

にゃごにゃさん、ありがとうございます♪

遺書が真正なものだとしても、あの様子で自筆は無理そうだなと感じました。
いずれにせよ口述筆記が妥当だと思いますが、それにしても英文上ミスがあるというのは興味深い話ですね。
例えば、英語圏で“the beating of wings~”や“that is may be~”と書くのは普通あり得ないミスということでしょうか?

みすだらけ

>> 例えば、英語圏で“the beating of wings~”や“that is may be~”と書くのは普通あり得ないミスということでしょうか?

いえいえ、日本人も誤字脱字をやるように、ネイティブにもスペルミス、文法ミス、定冠詞抜け不定冠詞抜け、いろいろありますよ。
ちゃんと丁寧に見直せば別ですが。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/630-f1529134

ロシアの元スパイ・リトビネンコ氏の遺書、英語文です!

ロシアの元スパイで、プーチン大統領に暗殺されたと主張するリトビネンコ氏の遺書がありますが、今回はその英語です。I would like to thank many people. My doctors, nurses and hospital staff who are doing all they can for me, the British police who are pursuing

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。