にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ETCにまつわる話を2つほど。

 以前、係員がETCゲートで車にはねられて死亡する事故が続発しましたが、印象では、よほど車が飛ばして突っ込んだのだろうと感じられました。
 しかし、つい先日、中国自動車道に乗るためにETCゲートを通ろうとしたとき、目前を係員が横断したので仰天しました。
 十分速度を落としていたのですが、それでも思わずブレーキを踏んだほどで、正直、肝を冷やしました。

 最大の理由は、十分見通しのよい場所であり、少なくとも横断する側からは進入する車があるかどうかははるか先から見通せるはずなのに、こちらからは見えない物陰から、直前になっていきなり横切るという、予想外の行動に出たからです。
 このタイミングであれば、減速が不十分な車が突っ込み、反応が遅れれば、衝突しても不思議ではありません。

 あれだけ事故が起きたのだから係員にも安全確認が徹底されているはずなのに、いまだにこういう状況であることには驚きました。これならまた、いつ同様の事故が起きても不思議ではありません。いつも現場にいると、どうしても感覚が麻痺してしまうのでしょうか。
 最近はバーとの衝突事故が多く、一時期より各車両は十分減速して進入しているように見受けられます。それゆえに逆に油断があるのかも知れませんが、また高速で突っ込む車が増えてくると、事故が発生しないか心配です。
 せっかくの便利なETCが不幸の原因にならないように注意してほしいものです。

 それから、深夜・早朝とか、通勤時間帯とか、割引適用のケースでは、出口ゲートで割引後の金額がゲートに表示され、また車載機側でも音声や表示で案内が出ます。
 ところが先日、通勤時間帯に山陽道の神戸北から神戸西を走ったとき、割引でない料金が示されました。ETCの利用明細をネットで取得してみましたが、やはり割り引きされていません。
 いろいろ調べましたが、間違いなく割引対象であり、原因がわからないので高速道路会社に問い合わせたところ、この神戸西ICは、区間は山陽道であるものの、料金所の管轄が本州四国連絡高速道路株式会社であり、そのため設備が未対応だということです。

 それならちゃんとQ&Aとかに書いてくれればいいのですが、ともかく引き落とし時には割り引かれるということです。
 いずれにしても、高速道路関係の設備には、どうも不備が多いな、というのが印象です。

スポンサーサイト

コメント

年はとりたくないですね

確か、高速のモギリってビックリするくらい高給なんですよね。
なんせ天下り先の一つですから、働いている人は、お年寄りがあっとうてきですからね。
お年寄りと言うのは、オールレンジで判断能力が落ちていますから、手前の脳内では、充分余裕があると思って飛び出すんでしょうな。
道路の下に連絡通路があるのに、それを使わない(使うと疲れるなど)時点で老いている訳やから無理は利かんと悟っていただきたいですね。

酔っぱらい来ました!

たしか指定されている進入速度は20kでしたっけ。
年寄りは何故かわがままが多いです。
理由を聞いたら、
・相手が注意してくれるから
・今まで社会貢献してきたから
・死んじゃっても良いから
なのだそうで、
赤信号なのに横断歩道をヨタヨタ渡る姿をよく見かけます。

あまくだり

底辺さん

>> 確か、高速のモギリってビックリするくらい高給なんですよね。
へええ、そうなんですか。
排気ガスだらけの劣悪な環境で、いつも気の毒だなあと思っているんですが。

>> 手前の脳内では、充分余裕があると思って飛び出すんでしょうな。
そういえば、高速を自転車で走っててはねられた老人もいましたね。つかまったドライバーが可哀想でなりません。

>> 道路の下に連絡通路があるのに、それを使わない(使うと疲れるなど)時点で老いている訳やから無理は利かんと悟っていただきたいですね。
あ、やっぱりそうですよね。
なんで危ない横断しなければならない構造なのか、不審に思っていたんです。

そうですか。いろいろ見えてなかった背景があるんですね。

気持ち

JJさん

>> たしか指定されている進入速度は20kでしたっけ。
そうです。技術的には80km/hでも処理できるそうですが、20kくらいでないと、開かなかったときぶつかるしかありません。

>> ・相手が注意してくれるから
>> ・今まで社会貢献してきたから
>> ・死んじゃっても良いから

なんかむちゃくちゃな理由(特に2番目)ですが(笑)、死んじゃってもよい人には、死んでも文句いいませんマークかなんかつけといてほしいです。

お年寄の気持ちは若いものにはわからないというのが私の考えではありますが、お年寄は若いものの気持ちはわかるはずだから、もう少し気を配って欲しいと思うことはよくありますね。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/626-bc319fbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。