にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うちの近く、といっても、車で5分くらいかかりますが、に、こじんまりした個人のパン屋さんがあります。

 おいしいし、小さい女の子がいる若い夫婦でされているので、家内はいつもそこで食パンを買っていました。しかし、最近はあまり買うことがなくなりました。

 理由はいくつかあって、まず、徒歩圏の駅前のスーパーと併設しているパン屋さんの食パンが、おいしくなってきたこと。わざわざ車で行かなくても、スーパーの買い物ついでにここで買えるのです。
 それから、これがけっこう大きいようですが、前に買っていたパン屋さん、ポイントをくれるのですが、それがたまって利用しようとすると、店員がすごくいやな顔をするそうなんです(笑)。
 あと、食パンというのはあまり儲からないらしく、菓子パンなどをあまり買わない常連客であるうちに対して、なんとなくあまり歓迎しない空気が伝わってくると言います。

 そんなこんなで、あまりいかなくなると、たまに行ったとき顔を覚えられているだけにますます気まずい感じがするようで、結局、駅前のパン屋さんでいいや、となるようです。

 それにしても、ポイントがいくら客寄せのためとはいえ、出す以上はやはり気持ちよく使ってもらわないと、逆効果ですよね。むしろ、『こんなにたくさんポイントが貯るほどひいきにしてくださって、ありがとう』という気持ちで応対してくれてもいいのでは、と思います。まあ、客の側が言うことではないですが。
 せっかく若い夫婦を応援しよう、という気持ちも込みで利用していても、これでは足が遠のくばかり、そんなポイントならない方がよほどましです。

 よそもやるから、とか、たくさん客が来て儲かるかも、とか、そんなあいまいな感覚でやると、デメリットばかり強くなります。ちゃんとした成算とポリシー、奉仕なら奉仕の精神を持ってやってもらわないと、たかがパンの買い物客でもついていけなくなります。せっかくついていた客を取り戻すのは容易ではありません。
 街のイメージとしては、こうした小さなパン屋さんが繁盛してがんばっている、という状況は、とても好ましいと思うのです。そして、おいしいパン屋さんであるだけに、なんだかとっても残念です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/614-343396b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。