にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリント・イーストウッド監督による硫黄島2部作のうちの一つ、「父親たちの星条旗」の公開が週末に迫って来ました。12月公開の「硫黄島からの手紙」と合わせ、ULTRAMAN THE MOVIE以来の期待感に震えているこの頃です。

 この戦いがどのようなものであったか、まあにゃごにゃは学生のとき戦史なんかを学んでいるので、当然知っているのですが、Wikipediaで、『硫黄島の戦い』として、なかなか詳細に解説しています。この記事は、読物としても十分読みごたえのあるものですので、映画を観るまでは情報を入れたくない、という人でなければ、見てみるのもよいのではないかと思います。

 なかなか興味深いのが、英語版Wikipediaの方の記事で、こちらは『Battle of Iwo Jima』というタイトル。英語の記事であるにもかかわらず、アメリカ側の将軍の写真が1枚もないのに、守備隊の栗林中将の写真が大きく掲載されています。
 まだ読んでないのですが、時間が取れ次第、こちらも読んでみたいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

えへへ

映画招待券、当たっちゃいましたです。
いつ観に行こうか思案中♪

招待券

>> 映画招待券、当たっちゃいましたです。
え゛ーーーーーーーっ!!
いいないいなー。

うう、せめて先に行きたい。でも土曜日は・・・。

ともかく、もりあがりましょーっ

酔っぱらい来ました!

私も楽しみにしています。
西中尉の話も出てくるのでしょうか?

エピソード

>> 私も楽しみにしています。
ぜひ感想を聞かせて下さい!!

>> 西中尉の話も出てくるのでしょうか?
どうでしょうね。イーストウッド監督がイメージする作品にそぐわなければ簡単に切り捨てると思います。「父親たち…」でも、例の3人が「硫黄島の砂」に出演した、なんて話は取り上げていませんしね。

観ましたよ~♪

ふっふっふ。
にゃごにゃさん、これは必見ですぞ!
はよ観るべし。

木曜日の晩に

行ってきましたよー。
すばらしい。

詳しくは改めて記事で。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/609-93ac73fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。