にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 高い高いと言われる高速料金。実際、バカ高いと思いますが、どのくらいなら許せるのか。

 最近、経験的に、今の40%くらいならなんとか、という感じがしています。

 月に1、2回、神戸から姫路まで出かける用事があるのですが、このとき、山陽自動車道の神戸北から姫路東の47.2kmの区間が、普通車で1,400円。それが、うちの車は軽なので2割引きの1,150円。さらに、通勤時間帯(06:00~09:00、17:00~20:00)に通行すると、大都市圏の都心部外ということで、ETC割引で半額になり、600円。これだけの区間走って、600円なら、払ってもいいな、と正直思えます。
 ということは、普通車を基準に考えれば、正規料金の約40%ということになります。

 同様の感覚を持ったのが阪神高速で、ここは民営化一周年記念と称して、10/1~10/22の土日、祝日を、ETC利用に限 り、半額にしています。それで、常々、池田線の北端の木部から南端の松原ジャンクションまで(37.3km)であれば、70 0円でもまあ値打あるかな(特に都心を抜けられるので)とは思っていましたが、先日の体育の日に、梅田(正確には福島。18.4km)まで乗って、350円だった経験から推して、やはりこの区間でお値打感があるのは、40%程度、300円くらいだな、と思いました。

 まあ高くても安くてもいっつも渋滞している都心はともかく、周辺区間については、40%くらいの値段にした方が、利用者が増えてかえって収益が上がり、また経済活動全体にも大いにプラスになると思うのです。
 実際、すごく値打があると思えるのが六甲トンネルで、北側の三田方面から神戸に抜けるのに、山越えだととてもたいへん(なんせ六甲山は千メートルクラスの高い山です)なのに、このトンネルだとあっと言う間、それも、通勤ラッシュ時以外は100円(軽だと50円!)なので、もうほんとに価値があり、そのためいつも繁盛(?)しています。これが400円とか500円だったら、閑古鳥だと思うんですよね。

 とはいいつつも、世の中のひとたちはみんながにゃごにゃのようにびんぼーでけちなわけでもないので、やっぱりそうはならないのかな、とも思います。

スポンサーサイト

コメント

貧乏でケチな俺は、遠くにツーリングに行くたびに割と高速道路の出費にご立腹だったりするわけですよ。
この2~3000円があれば、ご当地の美味いもの食えるよなぁーみたいなー。

比較

>> この2~3000円があれば、ご当地の美味いもの食えるよなぁーみたいなー。
ですよねー。
ものの値段というのは、ある意味実にあいまいで、それはもうレア物のオークションを見れば一目瞭然なわけですが。

しかし、「これだけあれば…」と比較して考えると、もうあほらしくて家で寝てよーとなるわけで、なかなか難しいですよね。

これって、収入には関係ない部分だし。あ、それってケチていうんですか。すみません。(しゅん)

とりあえず、

民営化後、残った借金が40兆円。
今後、約45年かけて返済して、その後無料になる予定だそうですよ。予定では。
頑張って長生きせねば、、、ですね。(笑)

45年後

そのころ、人間が運転して高速道路を走る乗物がまだ残っているものなんでしょうか。

ちょっと高速をぶっとばすには危ない年齢であるのは確かですね(笑)。逆走なんてしたら迷惑千万だし。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/597-3d19a483

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。