にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どの国が核保有国でどのくらいの核を所有しているのか、整理しておきます。

●ロシア:約9000発の核爆弾を所有と推測されている。
●アメリカ:約7000発の核爆弾を所有と推測されている。
●中国:約400発の核爆弾を所有と推測されている。
●フランス:約350発の核爆弾を所有と推測されている。
●イギリス:約180発の核爆弾を所有と推測されている。
●インド:約60発の核爆弾を所有と推測されている。
●パキスタン:約24~48発の核爆弾を所有と推測されている。
●イスラエル:約200発の核爆弾を所有と推測されている。

 このデータは、イスラエルを除き、CNNによるものです。すべて「推測」というところがなかなか(笑)。

 NTPの公式核保有5ヵ国は、上から5つです。どんな基準で5ヵ国なんだ、というと、1967年1月1日より前に核兵器その他の核爆発装置を製造し、かつ爆発させた国、という基準となっています。要は、早いもの勝ちですが、常任理事国の5ヵ国と一致している事実は注目してもいいと思います。
 イスラエルは1度も核保有を肯定も否定もしていませんが、ほぼ確実に核武装していると考えられており、その規模も公式5ヵ国に匹敵します。

 このほか、今回の北朝鮮、イランも核疑惑国です。
 いくつかの旧ソ連地域にも存在すると見ていいでしょう。
 
 リビアのように開発しようとしたが断念した国(ということは、売ってくれる国があれば買う可能性が高い)や、南アフリカのように一旦保有したが、廃棄(解体)した国もあります。南アは、6個の原爆を開発し、1991年のNTP加盟前に自発的に解体したとしています。

 南アフリカの例は、実は解釈には諸説あり、平和活動家から美化されたりしていますが、1番妥当なのは、アパルトヘイト時代に核を作ったが、世界の潮流から、いずれ白人支配は終わり、そうなると黒人に核を持たせることになるから、先に廃棄した、という説のようです。そもそも、アフリカの周辺国の黒人国家を威嚇する目的以外に、核を保有しなければならない地政学的な位置にはないですもんね。

スポンサーサイト

コメント

(ノ^∇^)/ヤッホー

(*^o^*)こんにちは~♪
( ^0^)θ~♪タティ~ッタタララタタティ~タタ~♪
にゃごにゃさん おっ元気ですか~?
と、相変わらずノーテンキですみません

世界の潮流から、いずれ白人支配は終わり、そうなると黒人に核を持たせることになるから、先に廃棄した、という説のようです
(  ̄O ̄)ホー そういうわけだったんですか
単純に「南アは偉いわねぇ。世界中がケンカの素だからいらないって思ってくれたらいいのに」と思っていました。
まぁ確かに、そんな理性の塊みたいな国なんて存在するわけないですね。
ちょっと考えれば、キナ臭いのわかりそうなものですが
これも平和ボケの成せる技でしょうか。

卑怯者たち

>> まぁ確かに、そんな理性の塊みたいな国なんて存在するわけないですね。
日本のマスコミも、いい加減、都合のいいウソばかり書きますからね。

ついでにいうと、重武装中立のスイスも、核保有を真剣に検討していました。とりあえず冷戦集結でチャラになりましたが。

地政学的にも中立なんて不可能な日本が、中立すべき、しかも非武装で、なんていうアホばっかりのマスコミでしたよね、かつては。
そういううそつきの連中だけ核でふっとぶならそれもよし、ですが、被害を被るのは一般市民ですからね。
やつらは、振り込め詐欺よろしく、だまされるやつらが悪い、とでも思っているんでしょう。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/595-15ad16db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。