にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 これは同性愛について書いた記事です。不快を感じる方は読まないでください。


 新聞やネットで記事を読まれた方も多いと思いますが、中国衛生省の発表によると、調査の結果、中国での男性同性愛者は、500万人から1000万人にのぼることが判明したそうです。『調査』という割りに、500万から1000万とはずいぶんアバウトですが、SARSでの実態隠しで世界中から顰蹙を買ったあの悪名高き中国衛生省ですし、中国という国柄を考えても、「500万~1000万」と言っている以上、1000万を下回ることは絶対ないといっていいと思います。
 下記のリンクで紹介した記事では、中国の同性愛者は、3000万人と推測されるとあります。このうち男性同士がどの程度にのぼるかはわからないのですが、女性同士より多いのではないかという気がします。となると、やはり1000万はかなり控えめな数字ということになりますね。

 まあとりあえず1000万であるとして、この数字を聞いて、「ふうん、さすがに人口の多い中国だ」と感心するのは簡単ですが、でも、ちょっと冷静に分析してみましょう。
 中国の人口を13億とします。このうち、男性は約半分の6億5千万。ただし、このうち子供は除くことができますし、老人も、仮りに同性愛者がいたとしても無視できる程度の率だと思いますので、実際に適齢期(?)となると、まあ4億くらいでしょうか。
 とすると、4億の男性に対して1000万人。つまり、40人に一人です。ちょっと日本では想像できない比率ではないですか。

 誤解のないように付け加えると、私は同性愛者を軽蔑したり差別したりという気はありません。共感しろといわれると困りますが、多くの人は社会的分別や道徳をわきまえた上で、また偏見や差別に耐えながら、理性的に生活しているものと思います。逆の立場で想像すればわかりますが、世の中のほとんどの人や社会的な規範が同性愛を標準と考えていて、異性を好きになることが異常な行為だと見なされていたとすれば、あなたが異性に自然に抱く好意は、隠さなければならなかったり、差別されたりすることになるわけです。
 ともあれ、良識のある方も多くいるでしょうから、ライダーだからみんな暴走族だ、みたいな根拠のない偏見はもつべきではありません(特に日本の場合、興味本位の輩やエセ同性愛者が多くて、世の偏見を助長するような言動を取っているような気がする)。

 で、中国の話に戻りますが、こうしたことを発表する本意は、AIDS対策にあることは間違いありません。政府がコントロールできない猛烈な勢いでAIDSが中国で拡大し、しかもそれを防止する教育手段もノウハウももたず、高価な治療薬を調達することもできない。
 とりわけ、治療薬について、なんとか一部の途上国同様の、特許料抜きでの安価な入手を実現したいというのが今回の狙いなのではないかと、個人的に推測しています。でなきゃ、あの中国があえてこうした数字をオフィシャルに発表する理由がありませんもんね。

 興味深いのは、下記にリンクした記事にあるように、同性愛者向けのサイトがいくつもあり、メジャーなものの中には軍人向けのものもあり、何とアクセス数が毎日2千件にのぼるということです。私なんかは今朝の新聞記事で今回初めて、そこまで中国で同性愛が盛んだと知ったのですが、当の中国では、テレビのトークショーでとりあげられたり、かなりポピュラーな話題なようですね。

 多くの同性愛者は常識的だと書いた上記とは矛盾するようですが、そんなにたくさんの男性同性愛者がいるという事実は、例えば商談などで個室にふたりきりになるようなシチュエーションで、余計な気苦労というか居心地の悪い思いをしなければならないことにもなります。偏見だといわれればそれまでですが、でも、同性愛がとても市民権を得ているとは言えず、またごくごく少数派である日本では、そういう感覚を持つ人がむしろ一般的だと思います。まわりにそうした人が非常に少なく、かつそれに関する知識が乏しい以上、どうしても「得体が知れない」という感覚は拭い難くなります。
 ともあれ、私たちが知っているようでまだまだまったく知らないのが中国という隣人のようです。

 なお、下記に中国の同性愛問題についてのコラムへのリンクを張っておきました。参考にしてください。
 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/59-c751ae5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。