にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 産経新聞のアメリカ特派員、古森義久氏に関するWikipediaの記述が、左翼分子たちにより薄汚い誹謗中傷に書き換えら れ、とうとう削除状態となってしまいました(削除理由は妙ですが)。

 当の古森氏は、ブログで経過を報告さ れています。

 朝日新聞やTBSを見ればわかる通り、左翼の連中は、論調の偏向はおろか、捏造歪曲など屁とも思っていません。ゴミ以下の連中です。それをもっとも顕著に証明したのが、今回の事件でしょう。
 善意の上に成り立っているはずのネットワーク百科事典に、このような下劣な行為を平気でするのですから。車いすのお年寄からひったくりを行う連中並、いや、それより遥かに劣るかも知れません。

 それにしても、Wikipediaは、良質なフリーソフトを提供するオープンソースコミュニティ同様、ネット上の貴重な資産 の一つです。それを破壊し、存在意義を失わせるようなこれらの連中の行為とはなんでしょう。改めて、左翼思想の本質をかいま見る気がします。
 間違っても、Wikipediaそのものが、左翼偏向の色に染まらないよう、関係者の方々の尽力に期待します。

【参考】社会の底辺さんの記事

スポンサーサイト

コメント

ひでぇはなしで

《朝日風に》
氏は言われなき誹謗としめているが、そもそも今回の一件は氏の日頃の発言や、著書が事の起こりともとれ、氏の責任はまったくないとは言えず、寧ろ、メディアを通じて一方的に主張を押し付ける姿勢そのものが問われるべき問題ではないだろうか?


どうでしょう?
朝日や韓国風に書いてみました。
自分たちの事を棚どころか、屋根の上に置いて、ことさら相手が悪いように締め括る。
やつらの工作活動には毎度ヘドがでます。

左翼って本来は急進派なんですよね?日本だと完全に反日、抗日派ですね。

朝日風

底辺さん、朝日の記者になれますね(笑)。

ここいうもってまわった文章を、格調高いとか説得力があるとか、なんかわからんところがありがたい(笑)とかいう人種がそこそこの数、日本にいるのも困ったものです。

>> やつらの工作活動には毎度ヘドがでます。

ほんとに。彼らが共産主義の化石から引き継いだのは、謀略と破壊だけのように思えますね。
左翼の本来持つべき斬新さ、革新性なんて、かけらもないですね。早く滅びさってそのまま地獄に直行してもらいたいものです。

戦争よりも危険

左翼というか、赤の国がひとつ生まれると、第二次世界大戦よりも沢山人が死にますし、いいかげんこういう危険思想は国際犯罪として弾圧してもいいような気がする。

でも、wikipediaは「奇怪なる落書きの場」なんかじゃないと思うなぁ。

虐殺集団

>> 左翼というか、赤の国がひとつ生まれると、第二次世界大戦よりも沢山人が死にますし、いいかげんこういう危険思想は国際犯罪として弾圧してもいいような気がする。

本質的にはそうですよね。まあ主権という問題はあるにせよ。
だいたいが、連中の醜悪なのは、自国民を平気で大量虐殺することです。おぞましいのひとこと。

>> でも、wikipediaは「奇怪なる落書きの場」なんかじゃないと思うなぁ。
私も貴重な情報源、本来善意の場だと思っています。
記事を渡って、ひまつぶしにももってこい(笑)。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/575-f187c0cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。