にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 五日ほど前に、ハリケーンから転籍してタイフーンになった台風12号、テレビを見ないのでよくわかりませんが、遠いためまだ新聞やネットではほとんど関心を呼んでいませんね。

 なんでハリケーンが台風になるかというと、日付変更線より東がハリケーンで、西がタイフーンだからなんですね。つまり東で誕生して、日付変更線を跨いでこっちにきたわけです。

 このハリケーン、台風になる前で、すでに最大のカテゴリー5だったそうです。それで、当時の気圧が920hPa、最大風速55mで、強さは「猛烈な」となっていましたが、そのスペックは現在もまったく変わっていません。
 写真を見ると、大きい上に、驚くほど目がしっかりしていることがわかります。
 だいたい時速20kmくらいで西北西に進んでいます。このペースだと、日本に最接近または上陸するのには、まだ5日から一週間くらいはかかりそうです。

 予報では、4日くらいには930hPa、最大風速50mで、「非常に強い」に格下げの予定ですが、果たして南の海上で、期待 どおり勢力を弱めてくれるのかどうかよくわかりません。かえって勢力を増すようなことがあると、とんでもない台風に成長してしまいます。
 そろそろ形になって来た秋雨前線とのかかわりも気がかりです。

 私的なことで恐縮ですが、一つ気になっているのは、ちょうどこの台風が日付変更線を跨いでいる頃、その事実をまったく知らなかった私は、ものすごい台風に襲われて震え上がっている夢を見ていました。あまりに激しい風に、いまにもサッシのガラスが割れそうにしなっていて、そしてとうとう砕け散って暴風雨がうちに吹き込んで来るという、恐ろしい話です。
 地震とか豪雨とか、予知夢というか、わりと私のこうした夢はあたることが多いのです。この場合、必ずしもうちで同じ被害が起きるということではなくて、日本で、とか、知合いのところで、とかいうくらいの精度ですが。それに、仮にその夢があたっていたとしても、今回の台風12号であるとは限らないんですけどね。
 こういうとき、マンションの窓には雨戸がないのが心細いものです。風で割れないまでも、なにかものが飛んで来ると、ひとたまりもないでしょう。特に一階の部屋なんかはそうではないでしょうか。

 ちなみに、ハリケーンが台風になるのは数年前もあったらしく、それほどめずらしくないことではないようです。

 いずれにしても、これから台風シーズン本番、くれぐれもみなさん、御注意を。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/562-b1502d51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。