にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小夏さんの記事に端を発した子猫事件については、思わぬ深入りをすることになりましたが、あらためてブログ友たちの偉大さを感じるとともに、TOMさんという思いのほか趣向が通ずるブロガーと出会う機会を得たということで、いろいろな副産物を手にすることになりました。


 この件について、まだかかわることになるのかどうかはわかりません。ただ、率直に言って、ごくごく素朴な感慨として、さまざまな理屈はともかく、目の前に生まれたての子猫を目にし、そして手の平に包みながら、その命を平然と遺棄する感性というのは、底辺さんの言葉を借りますが、「気違い」としかいいようがないと改めて感じます。

 こういうことを公言する人間が、一定の評価を受け、今回のような記事を公表する機会も与えられる。ホリエモンのときもそうでしたが、人間がごくごくあたりまえに備えている徳性というものが、なんでもありの思想の中で崩れ始めている、いや、これは崩しようのないものですが、自分の中で壊れている人が激増している、それだけは確かだと感じました。

 でも、ブログ友たちは揺らぎません。小夏さんも底辺さんもJJさんも、けっして詭弁に翻弄されない、信念をもち、それに沿って忠実に価値判断されている。
 とてもうれしく、心強く思いました。
 へたれはにゃごにゃだけでした(^^;;)。

スポンサーサイト

コメント

え?

にゃごにゃさんって、ヘタレだったんスか??
(、、、と、思いっきりストレートに攻めてみる。)

へたれへたれ

小夏さま

へたれもへたれ、日々自覚を深めているのがにゃごにゃです。
どれくらいへたれかというと、もう小夏さま、rakuさまのような女王の方々にはひたすらひれふするより術を知らないくらいです。いや、ほんとのはなし。

うう、ストレート攻撃、痛かった…。
(女王様に対してはちょっとマゾ傾向!?)

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/558-da584dd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。