にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はちょっとプロ野球の話題を。

 巨人が悲惨です。昨日も負けて、シーズン半ばにして3度目の7連敗、そして二桁の借金。それももともとは14あった貯金を使い果たしての転落ですから、大変なものです。
 その前の10連敗の期間と合わせると、19試合のうち勝てたのは阪神に連勝した2試合だけ。もしこの2試合を落としていたら、破竹の19連敗を、まだ継続中だったわけです。

 阪神が連敗した後、中日は3タテだったわけですから、今の中日と阪神のゲーム差は、まんま、対巨人戦の成績の差といえます。こうなると、今後上位のチームは巨人戦を落とせなくなりますし、下位のチームは巨人が直接の下位争いの相手となりますので、こちらも必死になります。ますます苦しくなる巨人です。

 この状況に関する私のマクロ分析はこの記事の通りですが、今の原監督の心境を一番理解できるのは、おそらく星野SDではないでしょうか。
 というのも、星野監督で阪神が快進撃していた2003年、どれだけ勝っても、もしかしたら負けが込むのではないかと常に恐怖心を抱いていたのが星野監督自身だったと、のちに繰り返し語っています。もし優勝を逃したら、日本を脱出して逃亡することを真剣に考えていた、といいますから、大変なプレッシャーだったのでしょう。
 こける時期はあまりに早かったですが、一時独走態勢だった原巨人は、まさにこの星野監督がおびえた恐怖をそのまま体現した状況になっているからです。

 最初ぶっとばした反動があるにしても、ここまで沈んでしまうと、ほんとに這い上がるのがむずかしくなります。勝負事の世界ですからなおさら。その代わり、もし風向きが本当に変われば、今度はまた、びっくりするような快進撃が始まるかもしれません。さすがに優勝はむずかしいでしょうが。


 一方、首位の中日は、早々と落合監督が優勝宣言をしました。これをやるとコケることが多いのは史実なのですが、まあ彼ならそのくらいのことは言うでしょう。去年も言ってましたしね(笑)。

 で、中日については、はたして勝利の女神が許してくれたのかどうか、というのが個人的な興味です。詳しくは去年のこちらの記事を。
 中日ファンには申し訳ないですが、私としては、ウッズか落合、もしくは両方が辞めない限り、今年も来年以降も中日の優勝はないと思っています。とにかく相手投手を怪我させるような暴力行為を正当化して恥じない姿は、プロスポーツマンとして許しがたいものがあるからです。
 去年にしても、背信井川をここぞというところで使い続けては負けた岡田阪神の、致命的な敵失がありながら、中日は優勝できなかった。実力的には、私は中日の方が上だったと思っています。
 今年はどうか。ここまで極端に打線の湿っている阪神なら、中日が上です。特に中日打線は阪神投手に強いし、中日投手陣は阪神打線に強いから、これはなおさら。この打線が復活すれば、逆に阪神が優位でしょう。

 それはそれとして、あのバカウッズは、相変わらずバカのようです。契約違反でアメリカの仲介企業から訴えられていて、実際にどちらに分があるかは知るよしもありませんが、ウッズの、この訴えに対する「打席でホームランを打つのは誰だと思っているんだ」という超低能としかいいようのないコメントをみていると、こりゃあかん、ということだけはわかります。


 ということで、まだまだ長いペナントレース、興味は尽きません。

スポンサーサイト

コメント

(>_<)ウウッ

この件に関しましては何もコメントできない心境になりますね。
ナベツネさんに呼び出された原監督。。。(TT▽TT)ダァー
野球は素人のナベツネに何をお説教されたやら。。。
だいたい、年某数億円の選手を集められるだけ集めて
ダメならポイッ (/・・)/ ⌒-~みたいな。。。
スターがいたら優勝、お金があれば優勝・・・そんな公式はないはずです。
王監督の入院後のチームを見てごらんなさいな、と言いたくなります。
堀○前監督があんなチームにしちゃったんじゃ??
σ(・・*)アタシ的には、今まで故障者が多すぎ、と思っています。
今は高校野球で盛り上がってるので、もう巨人は興味なし
Σ(゚ロ゚;ハッ!? σ(・・*)アタシはヤクルトファンに転向したんだったわ(;^_^A アセ・・・

転向!?

今朝新聞に載っていた、逆転された瞬間の原クンのうつろな顔は、
涙なくしては見られませんでした。
でも八つ当たりも自暴自棄な言動もない彼なら、そして涙を流す上原の気持ちがあれば、
また這い上がって来るでしょう。たぶん…。

って、rakuさんヤクルトファン!?阪神が苦労しているので、お手柔かに。m(__)m

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/526-6da142a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。