にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小物類】

 今日は少し目先を変えて、W-ZERO3まわりの小物についてレビューします。

●液晶保護フィルム
 タッチパネル、それもスタイラスペンを使うタイプで、ドラッグなども頻繁に行うのと、電話をかけるときは液晶面が顔に触れるので、できれば買ってすぐ、液晶保護フィルムを貼った方がいいでしょう。傷がつこうが脂がつこうが気にならない人はそれでもいいですが、見栄っぱりのにゃごにゃは、やはり人に見せるときのみばえを考えると、きれいに貼った保護フィルムは必要だと感じています。
 で、純正品が480円であり、にゃごにゃもこれを買ったのですが、見事に貼りつけに失敗しました。説明書きにしたがって慎重にやったつもりですが、どうしても空気(泡)が入ってしまい、貼り直し自在とか書かれているわりに、貼り直しをしているうちにほこりがついたり指紋がついたり傷が入ったりゆがんだりして、とうとう見るも無惨な姿になったしまったのです。
 いい製品なのかも知れませんが、要するに薄過ぎるのです。どうしても空気が入ってしまう。5枚か10枚、用意しておいて、失敗してはやりなおしすれば、そのうちきれいに貼れるかも知れませんが。

 ネットで見ると、100円ショップのものを使っている、という話もありましたが、にゃごにゃは量販店で別のものを買ってきました。ELECOMのDJP-F001という製品です。接着剤を使わず、貼り直しができ、貼った上からペン入力が可能、と書かれていますが、これがW-ZERO3で使うときの最低条件でしょうね。製品によっては、液晶を保護するだけで、ペン入力はうまくいかないというものもあるかもしれませんので、注意してください。
 この製品はサイズが137mm×97mmあり、純正品と違ってカットしなければなりませんが、余裕で2枚取れるのでその意味ではお得です。実際、私の分と、にゃごにゃの父の分が1枚で確保できましたし、2枚要らない人でも、予備とか失敗用と考えればいいのではないかと思います。私は、怪しげなMade in China(100円ショップ)でなく、このMade in Japanにしてよかったと思っています。

 この製品は、純正品に比べ、かなり厚手、それと多少透明度が落ちます。が、厚いぶん、空気とかが入ることなく、すんなりきれいに一発貼りつけできました。また、スタイラスペンも、まったく問題なく、正確に使えます。貼る前にほこりをちゃんと落としておくことだけ気をつければ、ほとんど失敗なく貼り付けられるのではないかと思います。オススメですね。
 なお、純正品の方には、内蔵カメラのレンズ用の、丸いフィルムも付属しています。

●ケース
 ケースについてはいろいろ好みで選べると思いますが、にゃごにゃは付属のソフトケースで十分満足しています。
 両側に硬いプレートが入っているので液晶面を保護してくれますし、固定用のふたやストッパーはないのですが、本体にストラップをつけてぶら下げても、まず脱落することはありません。取り出しにくいという意見もありますが、私は特に不自由は感じていません。

●ストラップ
 ストラップは付属していません。が、私はつけておいたほうがいいと思います。けっこう表面がつるつるしているので、滑ってとり落としてしまう可能性があるからです。
 ストラップ穴は、縦にまっすぐ持ったとき、左上と右下の2箇所のコーナーにあります。形状は、ケータイの端末などと同じです。
 これも好み次第ですが、私は長めのストラップをつけておくと、便利ではないかと思います。例えば、上記のケースをつけて、ストラップを首から下げた上で、ジャケットの下に忍ばせるという形であれば、持ち運びが楽です。車の運転中、ちょっとした信号待ちなどに地図や現住所を調べる、という場合は、首にかけて運転すれば邪魔にならず、取り出さなくてもすぐ使えます。また、使わないときは邪魔にならないところにぶら下げておいたりできます。

●平型コネクタ
 別の記事でも書きましたが、W-ZERO3のハンズフリー端子は、最近の携帯端末の標準といっていい平型です。
 ここに、ハンズフリーのイヤホンマイクをつなぐこともできますし、ステレオヘッドフォンをつないでデジタルオーディオの音楽を楽しむこともできます。
 丸型端子(オス)のハンズフリーセットを持っている人は、それ用の変換端子を使えばW-ZERO3でも使えますし、同様にステレオミニプラグに変換するコネクタを使えば、一般的なステレオヘッドフォンをそのまま使えます。
 後者の変換コネクタは、100円ショップでも売られています。ハンズフリーの丸型との変換プラグは、100円ショップでは見かけたことはありませんが、店によってはあるかもしれません。家電量販店なら、600円前後でしょう。

●スタイラスペン
 スタイラスペンは、本体右上の穴に差し込むように作られています。
 小さいのと、紐などの落下防止策がないので、気をつけないと簡単になくしてしまいます。使ったらすぐもどす習慣にしておきましょう。
 なお、製品に付属しているのは1本だけで、予備などはありません。純正品は420円で、WILLCOMショップ(オンライン)などで売られています(在庫あり)。

●電源アダプタ
 5V、1Aのアダプタで、入力はAC100-240Vのワールド仕様となっています。線の長さは2mほど。
 けっこう軽いのですが、あまりコンパクトといえた代物ではなく、コンセントの端子も折り畳めないので、鞄などに入れて持ち運ぶには不便です。
 電圧とプラグの形状・電極は、他のSHARP製品、例えばMDプレーヤなどと同じなので、これらのアダプタと共用することはできそうです。ただし、私は必要ないのでそうしませんし、また、メーカー保証外なので自己責任でお願いします。
 ちなみに、MDプレーヤ等のアダプタと比較すると、意外にもW-ZERO3は軽量、コンパクト、高性能ということがわかりました。参考までに下記に表を載せます。サイズ・重量は実際に計ってみたものです。サイズについては、コンセント端子の突起を除いた部分です。





製品出力入力重量(g)サイズ(mm)
W-ZERO35V-1A100-240V9040(30)x35x60
MD5V-0.8A100V32545x48x75


 出力(容量)が若干高い上に、入力は国際対応、重量が4分の1ちょっと、体積は半分です。
 思ったよりハイテク?
 あと、PSPの外部バッテリーやアダプタが使えるというような情報も流れていますが、私は確認していません。ですが、外部バッテリーについては、そこそこの容量(内蔵のものの数倍)のものが、PSP用でW-ZERO3にも使え、千円くらいというのもあるようです。たぶんアダプタ端子の形状は異なるので、マルチなバッテリーか、変換プラグのようなものがいるかも知れません。興味のある方はネットで調べてみるといいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/521-6b8e5037

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。