にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テキスト入力】

 にゃごにゃがPDAに要求するもの、というか、どこにいてもできるようにしておきたいもの、の一つが、テキスト入力です。ちょっとしたアイデアのメモのほか、ブログやHPの記事の作成、やや長めのメールの作成、会議やセミナー・講演の記録、あるいはテープ起こしなどです。
 メモやノートと違って、パソコンに打ち込み直さなくても、テキストをそのまま編集したり印刷したりできるのがなんといっても魅力です。

 後の二つは、さすがにブラインドタッチのできるフルキーボードでなければ苦しいのですが、昔、モバイルギアというPDAを使っていた時代には実現していましたし、現在も必要な場合はノートPCを持参します。
 この用途について言えば、今は滅びた、コンパクトなワープロがある意味理想的なツールではありました。コンパクトで軽く、フルキーボードで、表示はモノクロだから、電池寿命も長い。実際、それで十分でした。今は多機能を求める故に、そうした特定用途に絞ってぴったりマッチする製品が、逆に姿を消してしまっています。残念なことです。

 それはともかく、そこまでの高速入力が必要ないのであれば、W-ZERO3の出番です。少なくとも、ケータイの端末では、仮りにポケベル打ちのできる機種でもやろうという気にならないこれらの作業を、気軽に行うことができるのです。

 にゃごにゃの場合は、やはりW-ZERO3の個性の一つであるWERTYキーを引っ張り出して使うのが一番肌に合います。
 普段、キーボードはカナ打ちなので、ローマ字かな変換は辛いかな、と思いましたが、ブラインドタッチと違ってタイピング速度が出ない分、逆にローマ字かな変換という頭の作業も苦になりません。

 意外なことですが、手書き入力が非常に優秀で、「使えます」。これはほんとに、すらすらと入力していって、特に漢字やひらがなは、ほとんどの場合、難なくリアルタイムで変換していってくれます。「この汚い字をちゃんと認識してくれるの!?」と驚くほどの精度ですし、また第一候補でないときも、第二候補以降にほとんどの場合目的の字がありますから、丁寧にメモ帳に書く程度のスピードは問題なく出るでしょう。
 やや苦手なのは「7」と「ク」、「一」(いち)と「-」(マイナス)とかの区別ですが、これは仕方ないところ。ただし、9個表示される候補一覧には大抵目的の文字が入っていますし、入力モードを「英」「数」、さらに「半角」かどうか、指定して認識させることもできますので、これを使い分けると効率が上がります。
 率直に言って、現時点では、私でもキーボードより文字認識の方がたぶん速い。変換が要りませんから。
 そのうち、慣れればもっと速くなると信じて主にキーボードを使っていますけどね。
 ちなみに、文字認識でひらがな入力して、それを漢字に変換することもできますので、漢字の苦手な人も大丈夫です。アンチ・キーボードの人や、高齢者などキーボードの苦手な人にはとてもありがたい機能でしょうね、この認識率なら。

 それから、これも意外かも知れませんが、画面上のタップキーボードもけっこう高速に入力できます。
 画像のキーボードをスタイラスペンでタップして入力するなんて、いかにもまどろっこしい印象ですが、これが実際には大違い。「トータル・フィアーズ」でベン・アフレックもやってましたが、ちょっとびっくりするくらいの速度で入力が可能です。
 少なくとも、ケータイだと1文字入力するのに平均3回くらいクリックする必要があるわけですが、この方法だと1クリック1文字、しかも英数や記号への切替えもワンタッチ、また、ローマ字かな変換でも、かな入力でも可能です。ただし、かなはあいうえお順で並んでいます。
 このタップ入力、熟練すると、手が文字の位置を覚えて、ブラインドタッチか、それに近い技で正確にタップできるようになるのではないかと思います。1秒3文字入れられれば、毎分180文字、2文字でも120文字ですからね。ケータイと違って指の腱鞘炎の心配もないですし、だれか、挑戦してみては?

 いずれにしても、フルキーボード並は無理でも、ケータイ端末とはまったく比較にならない文字入力環境が得られるようになります。これは例えば、ややこしいURLを手入力してみれば、はっきりと実感できます。広い画面で1度に多くの文字を見られるということと併せ、ストレスなく文字が入れられる、これは大きなアドバンテージです。




コメント




テキストかぁ…… (kaier)
2006-01-31 21:41:19

Pocket PC 2003 SEを仕事で触った時、htmlの編集とかどうすんだこれ?(拡張子が見えない)という状態だったのですが、その辺はどうですか?

なんにせよ、ソフトウェアキーボードはかなり使えそうです。
特にタグ打ちメインの私としては、それはありがたい……。

にしても、ブルートゥース搭載予定だったのが、はずされたのはちょっと痛いですね。
ブルートゥースキーボードのお世話になるかな?と思っていたので……でも電池のこと考えたら非現実的かしらん。

うぅ、ますます欲しいです……どうしよう。



みえる、みえる (にゃごにゃ)
2006-01-31 23:24:21

>> Pocket PC 2003 SEを仕事で触った時、htmlの編集とかどうすんだこれ?(拡張子が見えない)という
>> 状態だったのですが、その辺はどうですか?
フリーでダウンロードできるファイルブラウザのGSFinder+なら、オプションの設定でちゃんと見られます。

>> にしても、ブルートゥース搭載予定だったのが、はずされたのはちょっと痛いですね。
電池のこともさることながら、ブルートゥースと無線LANの同時搭載は無理だと思います。ブルートゥースはプロトコルとしては傍若無人、マナー悪過ぎの性悪なもので。

>> うぅ、ますます欲しいです……どうしよう。
4年待ってくれたらタダで私の分を進呈できるかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/515-e324e877

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。