にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 WILLCOMのW-ZERO3を入手しました。
 日本で実質的に最初の本格的なスマートフォンと言われている機種です。

 梅田やら日本橋やら走り回っても手に入らない状況が続いているようですが、たまたま川西のヤマダ電機を覗いたところ、「少数あります」の貼り紙が。即決で買ってしまいました。
 WILLCOMから支援の販売員は、「こんなところにあるなんて」とみんなびっくりして買って行かれます、と言ってました。同感。もっと大きな軍行橋のミドリにも、お隣のジョーシンにも、影も形もありません。

 細かいところはまた機会があれば書きますが、まずまず、持つ喜びを感じさせてくれます。

 これ一つで、ネットも通話もOKなんですが、いかんせん、やはりケータイとしては大きくて重いので、当初の予定通り、今持っているPHSとは別回線で契約しました。先月から始まったマルチプランという割引で、音声定額を一回線、ネット25といって25時間までエア・エッジの4倍速(128kbps)をW-ZERO3で接続できるコースを一回線、併せて月額5,300円です。
 1回線の併用でネットをする場合、データ定額コースというのがあって、音声定額とセットでも3,250円というお得な価格設定(家族などとの複数回線割引がない場合は3,950円)なのですが、こちらは10万パケットまで定額、それ以上は従量制で、最大が6,000円(PCにつながない場合)となっています。
 こちらもいいのですが、ダウンロードやストリームでの利用を想定しているので、パケット従量制というのがどうもピンと来なかったということがあります。

 このあたりの損得評価もまた、別の機会に。
 今日の記事は、とりあえずの備忘録といった内容でした。

 ちなみに、現物を見た父も購入決定。あまり電話としては使わないので、併用でいいと考えていましたが、いろいろ説明した結果、私と同様、ネット25のマルチプランとすることになりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/504-f56357be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。