にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日曜夜、たまたまめったに見ないテレビがついていたのですが、夜のNHKの天気予報、すごく変でした。
 なにが変かというと、その日本語。

 その若い女性のお天気キャスター、
「雪の積もっている地方では、車は周りを気にしながら運転して下さい」
『周りを気にしながら』…って、周りに注意しながら、とか周りに気を配ってとかでしょうに。

 同じキャスター。
「明日も厳しい寒さが続く予定です」
『予定』じゃなくて、予報でしょ。

 これでNHK?

平然とやられると、全然テレビ見ないうちに、日本語の使い方が変わったのかと思ってしまいます。



コメント




車が主語? (R)
2005-12-20 13:10:49

「車は、・・・運転してください」

なんか気持ち悪いのです。



正確ではないので (にゃごにゃ)
2005-12-20 14:48:17

「気にしながら」と「予定」以外の細かいところは、違っていたかもしれません。
「車は」だったか、実は「車の方は」だったか、そのあたりは確証ないんです。



誤削除 (にゃごにゃ)
2005-12-20 14:49:48

最初にコメントをいただいていたようなのですが、誤って削除してしまったようです。書き込まれた方、すみません。



受信料払いたくないのでスクランブル放送にしてください (社会の底辺)
2005-12-20 22:02:55

最近の日本語の乱れは(以下略

まあ、天下(他国では自ら『国営放送』と抜かしています)のNHKですらこの体たらく。
一番言葉を見だしているのはマスメディアなんですよね。

>「雪の積もっている地方では、車は周りを気にしながら運転して下さい」
「雪の降っている地方では路面状況に注意して運転してください」

>「明日も厳しい寒さが続く予定です」
「明日も厳しい寒さが続く模様です」

が情報を発信する側としては正しいのではと。



プロ (にゃごにゃ)
2005-12-20 23:32:44

おお~、さすが底辺さん、パチパチバチ!

よくよく考えてみれば、彼らプロなんですよね~。
ああ、程度低い、やになります。
民放になるとさらにひどい。やだやだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/499-d16c1343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。