にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 rakuさんに、こちらの記事のコメントでご質問があったので、その回答を、記事という形で書かせてもらいます。

 現在、CSやネット、ケーブルを除くテレビ放送には、大きく分けて2種類、それを細かく分けると4種類あります。

 まず、大きく分けて2種類というのは、地上波とBS(衛星放送)です。

 このうち地上波を細かく分けると2種類。
 一つはアナログ放送の地上波で、1~12チャンネルのVHFと、13~62チャンネルのUHFがあります。これが、BS放送が始まる前からもともとあった、従来のテレビ放送です。NHK総合と教育、在京キー局で言えばTBS、テレ朝、フジ、日テレ、テレビ東京など。
 地上波のもう一つが、地デジとか地上波デジタルとか言われるデジタル放送の地上波で、ケータイなど移動体でも安定した受信ができるといわれるワンセグもここに含まれます。

 アナログ地上波と地上波デジタルは、基本的には同じ番組を放送しています。放送局もほぼ同じ。周波数はもちろん違っていて(同じだと混信する)、アナログで言うと、UHFの電波帯を使います。地デジの放送が始まったとき、一部地域でアナログ放送のチャンネルの設定変更が必要になったのはこのためです。
 「基本的には同じ番組」というのは、放送のフォーマットが異なることがあるからで、同じ番組でも地デジではハイビジョン放送だったりすることがあります。アナログ地上波ではNTSCという従来画質の放送しかできません。また、アナログ放送にはないデータ放送などが、テレビ番組とは別に行われていたりもします。

 2011年に終了と言われているアナログ放送というのは、この地上波のアナログ放送で、そうなると、従来型のテレビではテレビ番組の受信ができなくなります。受信ができなくなるというよりは放送がなくなるというほうが正しいですね。
 地上波デジタル放送を見るには、「地デジ対応」などと謳われているテレビやビデオレコーダーを買う必要があります。ただし、地上波デジタル放送の試聴ができる地域、要するに電波の届いている地域は、まだ大都市圏の一部に留まっています。一部のケーブルテレビで試聴している場合を除き、地方では地デジはまだしばらく見られないかも知れません。
 ちなみに、アナログ放送の終了時期は延長されると思います。どのくらいの期間かは予測できませんが、2011年というのは困難な情勢です。ただし、逆に、デジタルチューナーの普及が予想以上の速度であることから、従来通りのスケジュールで停波する、という意見も出るかも知れません。

 放送デジタル化の目的は、大きく分けると品質(画質と音質)の向上、コンテンツの充実、電波資源の有効活用などがあります。あまり言われませんが、コピーガードの導入など、著作権管理の強化の目的もあります。


 それから、BSにも従来のアナログとデジタルの2種類があります。
 こちらは地上波よりも違いが大きく、一言でいうと、アナログのBSはNHKの2チャンネルとWOWOWの、併せて3チャンネル(厳密にいうと、MUSEという方式で放送されているNHKのハイビジョン放送があと1チャンネルある)しかないのに対し、BSデジタルはその3波に加え、BSフジ、BS日テレ、BS-i(TBS)、BS-JAPAN、BS朝日の無料放送の民放5局の放送があります。
 これらは、地上波と同じ番組を並行して、あるいは時間をずらして放送したりもしますが、基本的には地上波とは別物で、これらBSデジタルでしか見られない番組が多数あります。
 rakuさんのご質問のBSフジというのもこれです。

 BSデジタルは、普及に非常に苦労してきたため、NHKと無料民放局、有料のWOWOWが連携して、今回の記事のようなBSデジタル映画祭、といったイベントを行って来ました。それがここにきて、デジタルチューナー内蔵の薄型テレビが爆発的に普及して来たのに伴い、BSデジタルも一気に普及率を伸ばしました。大半の機種で、デジタルチューナーは地上波デジタルチューナーだけでなくBSデジタル、CSデジタルチューナーを併せて内蔵しているからです。

 アナログのBSも地上波同様、2011年に停止される予定ですが、アナログのハイビジョン放送だけは、それに先立って2007年に停止の予定です。


 だいたいこんな感じですが、理解していただけたでしょうか。

 ちなみに、アナログ放送が停止されると、従来のテレビは役に立たなくなるのかというと、単体でテレビ放送を見るという意味ではその通りです。DVDやビデオを見る、ゲームをするという用途については、放送が停止されても影響はありません。
 ケーブルテレビなど、アナログ配信のある場合は、引き続きテレビ放送を見ることができます。
 推進側の言い分では、デジタルチューナーを買ってきてつなげば見られる、ということですが、デジタルチューナーは非常に高価で、従来、それが薄型テレビの価格を押し上げて地デジ対応のテレビの普及を阻害して来たという経緯があります。企業努力で、テレビ内蔵型ではかなり価格は下がって来ていますが、チューナー単品で買うと、6万くらいはします。ですので、よほどの技術革新により価格が大幅に下がらない限り、外付けのチューナーを接続するというのは現実的な解とはいえません。

スポンサーサイト

コメント

(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ-

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
にゃごにゃさん 素敵~(。・-・。)//""パチパチ

(・"・?)ゞ エートォ   

( ̄- ̄*)ジィィ・・・

( ● ___ ● )ジィー



目を開けたまま~~ (・_・)...zzzZZZ


仕事から帰宅してから、また・・・つか何百回も
よ~く読ませていただきます。
ボケナスのσ(・・*)アタシのために
お時間を費やして、丁寧な解説ありがと m(*^-^*)mございました。
(ρ_; )頑張る・・・

まだまだ…

わかりにくいでしょうか…orz

それにしても光速レス(@o@;)ありがとうございました。

まだまだ大変そうですが、お体、大切に、気をつけて下さい。

ぬこでも・・・

記事内容と関係なくもうしわけありませんが、
『ねこでもわかる』
に反応してしまいました。

いっとき『さるでも』
との表記がいろんな解説書のドアタマについていましたが、『ねこでもわかるC言語』(だったかな?)との本を先日本屋で見掛けたりしました。

ねこでも

と言うのはどういう意味なんやろ?としばし考えてしまいました。

プログラム言語解説書の
『初心者』などの言葉に騙されてはいけないんですよね。

しかし、『はじめてのC』というC言語本みたときは、ちいとアホな事が頭をよぎったりも。

若かった・・・。

ねこでも

いやあ、ここのところは、rakuさんのコメントからそのままいただいただけで、他意はないです。
(実際、最初は「テレビ放送の初歩」というタイトルでアップして途中で変えました)

>> ねこでも
>>
>> と言うのはどういう意味なんやろ?

ねこあたまといいますし、私のIDがにゃごにゃであることからして、ずばり、アホという意味でしょう。

>> 『はじめてのC』というC言語本みたときは、ちいとアホな事が頭をよぎったりも。

あれは意図したものかどうか、議論がありますね。
まだCの解説書があまりないころの本なので、うちの会社の本棚にもありました。

ヾヾ(*^▽^*)〃〃おはよございます

(^~^;)ゞ イヤァ~
「ねこでも」と安易に書いたのが、なかなか話題になっていてドキドキしてしまいますた。
もし不快とお感じになった方がおいででしたら、他意はありませんが、申し訳ありませんでした。
おっしゃる通り、一時期、何にでも「さるでもわかる・・・」と題されたものがありました。
それをもじっての事だと思いますが、「ねこでもわかる数学」というのがあって
更には、それと関係ないかもしれませんが、「ねこ耳数学」とか「ねこばばマーク」という行列の一次変換の問題があります。
そんな事から、ただ思いついてサクッと書いてしまっただけで
にゃごにゃさんのHNから「ねこ」ちゃんを連想したものではありません。
にゃごにゃさんに『私のIDがにゃごにゃであることからして』と言われて
(o・。・o)あっ!そっか・・・・と思ってしまったというマヌケさ加減w
何事においてもアナログ思考のぼんやり頭のrakuゆえ
デジタル対応テレビを買わなければいけないかも・・・・に動揺し
カキコに配慮が足らなかったことを深くお詫びいたします。
ほんとにごめんなさいねm(_ _)m
そして今は、『外付けのチューナーを接続するというのは現実的な解とはいえません。』に注目して、先走って安物買いをしないようにしようと思っています。
おとといエアコンを衝動買いしてしまったもので・・・(;^_^A アセアセ

さて、よそ様で長々と言い訳がましいコメントをしてしまいましたが(ー_ーゞ イヤァ・・・面目ない
これに懲りずに、また★⌒(@^-゜@)v ヨロシクオネガイシマス♪

( ̄▽ ̄;)ドキッ!!

タイプミス・・・・
ねこばば、じゃなくて
ねこぱぱです
ねこばばじゃ、警察に捕まっちゃいますね(;^_^A アセ・・・
重ね重ねすみませんm(_ _)m

ねこ

>> 他意はありませんが、申し訳ありませんでした。
あはは、なにいってんですか。正直、最初つまらんタイトルつけてしまったと思ってたので、rakuさんのコメントを読み直して、これだッとよろこんで使わせてもらったわけです。

>> 先走って安物買いをしないようにしようと思っています。
そうですね。とりあえず、今後はデジタルチューナーでないタイプのテレビは、安くても買わないのが得策です。まあDVDレコーダーにデジタルチューナーがついててそれをつなぐからいいよ、という考え方もありますが、そこまで考える人はなおさらアナログチューナーのテレビは買わないと思います。
アナログ端子であるD3,D4へのハイビジョン出力制限化の可能性による、HDMI端子装備の問題もあるし…って、ややこしくなるからやめときます。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/488-a9f0f73c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。