にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 例年、にゃごにゃのふうふは、信仰関係の集まりがあるので、元旦はわりと朝早く出かけるのが慣例となっています。で、今日思ったのは、今年の元旦は人出が多いということ。人出、というのは正確ではなくて、車の交通量が多い、といういい方が正しいのですが。

 ふつう、元旦、下手をすると二日でも、特に午前中はほんとに道はガラガラに空いています。広い道の見渡すはるかかなたまで車がいない。まるでSF映画のようで、不思議な気がするくらいのときもあります。それが、今年は通常の日曜の午前中よりも多いくらいでした。微妙に車の分布状態は違うんですけどね。いつも長い列ができる交差点がすんなりいけたり、すっといけるところが混んでいたり、と。

 そういえば、今年の元旦は、地元のジャスコが九時オープン。通常どおりの営業で23時までやっています。去年もそうだったかも知れないですが、短縮営業ではなかったかなあ。
 最近のお子さまたちは御存知ないでしょうが、私が子供の頃は年末と年始はどこの店も休みが当り前で、早いところは30日から休みに入り、4日とか5日にならないと始まりません。そのため、どの家でも食料品なんかはどっさり買い込みましたし、うちの実家では、トーストがおやつ兼軽食として大好きでしたので、食パンを山ほど買い込んだものでした。
 当時はコンビニもないし、うっかり買い物を忘れていた人たちが、年が明けてしばらくしてから餓死しているのが見つかった、という事件がよく報道されていたものです(嘘です)。

 ある意味、ぜーんぶの店が何日も閉まってしまうというのはそれなりに季節感があり、正月気分に浸れたものですし、そんななかにごくまれに開いている喫茶店や飲食店があると、真冬に雪に閉ざされた山奥の山小屋が開いているような感じで、なんかとてもうれしかったりしたものでした。
 そんな昔を懐かしみつつ、「正月くらいゆっくり休めばいいのに」と現代の世知辛さを妻と嘆きながら、せっかくの正月だからちぃとましな食べ物でも買って行こうか、と帰り道、そのジャスコに寄っていきました。おいおい、言ってることとやってることが全然違うやんか、と我ながらツッコミつつあきれる。そういえば、年末から毎日のように買い物ばかりでかけては、けっこう食い物やら何やら買い込んでます。

 さらにあきれたのが、ジャスコの混み具合。いやあ、大変なものでした。
 年末もいい加減混んでましたが、それ以上。年末と言えども、2千台の駐車場が満杯になるほどのことはなかったのに、今日は昼すぎにもうほとんど満車状態。正直たまげました。そこそこ回転がいいので、さすがに伊丹のダイヤモンドシティのように周辺が大渋滞したり何時間も待たされたりということはなかったですけれども。

 まったく、正月気分も何もあったものではない、と思いつつ、当座の食い物だけで6千円分も買い込んだにゃごにゃのふうふは、自分達もやはり元旦からの営業を促進する社会の1分子であると認識せざるを得なかったのでした。雰囲気的にみんな妙に財布の紐がゆるい感じで、ものすごい売上げがあったことは確か。これでは、二日以降に営業開始の他の店も、追随せざるを得ない、ということにもなるんでしょうね。


 それにしても、すばらしく穏やかな元旦でした。朝、雲一つない青空に暖かな陽射し。そのまま丸一日、雲ひとつない好天が続きました。
 そうでない年もありますが、例年、正月は穏やかな気候になることが多いですよね。ある人は、人々がいっとき競争社会の手を休めるために、このような穏やかな日になるのだ、と言われていますが、私もそう思います。
 天災も、すべてではないにしても、人々の悪い想念が原因、というのがその方の主張ですが、私はとても否定する気にはなれません。60億を超える数の人間は、温暖化のような即物的な影響以外にも、地球環境に精神的な意味で影響を与えていないとは思えないのです。
 天災が人々の心から発していると思える人が少ないことが、ますます天災を深刻化させている、という話は私には説得力があります。

 ともあれ、この穏やかな正月が、そのまま平和な一年につながっていくよう、心から願うものです。



コメント



謹賀新年 (おかやま)
2006-01-02 03:19:39

祖父の喪中にて賀状は失礼させていただきましたが、昨年中はWebを通じて大変お世話になりました。にゃごにゃさんにおかれましては、ついに「ジロリアン」の仲間入りを果たされたりなど、動きのある旧年であったかと思いますが(笑 今年は更に大きな発展と飛躍がありますよう、お祈りいたします。

と言うか、今年あたりには是非ぜひ関西へ進軍できればいいかなとか思っておりますので、オフラインでお会いできる可能性もあるかもしれません。どうぞよろしくお願いいたします。



謹賀新年 (スナッチャー)
2006-01-03 08:45:18

にゃごにゃさん
あけましておめでとうございます。

実は、『にゃごにゃ』のことを、
『にゃごにゃご』さんだと、思ってました。
もしかして、アチコチで『にゃごにゃご』さんって、書いてましたらお許し下さいませ。

あわて者のワタシですが
今年もどうぞよろしくお願いします。 



オフライン (にゃごにゃ)
2006-01-03 17:02:19

おかやまさん、こちらこそ、旧年中はお世話になりました。
東京でのオフはかないませんでしたが、関西オフは実現しそうですね。楽しみにしています。

今年はますます仕事での飛躍を期待しております。
よろしくお願い致します。



よろしくお願い致します (にゃごにゃ)
2006-01-03 17:07:04

スナッチャーさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

にゃごにゃでもにゃごにゃごでもかまいませんので、あまり気にしないでテキトーに書いてください(笑)。いえ、ほんとに。

今年も楽しい記事を期待しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/480-030276bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。