にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平成13年にJR新大久保駅で線路に落ちた男性を助け、電車にはねられて亡くなった韓国人留学生がいましたが、同じ駅で、なんと同じ日本語学校に通っている韓国人留学生が、転落した女子大生を救出したというニュースが出ていました。

 なんとも因縁めいたものを感じます(駅に霊でも取り憑いている?)が、彼らの勇気には心から拍手を送りたいと思います。

 実際、あまりにむちゃくちゃな韓国政府・マスコミ・世論にうんざりの気分の日本人は多いと思いますが、韓国がもう少しまともになって理性的であれば、こうしたできごとを待つまでもなく、友情を持って隣人とはつき合いたいし、少なくとも戦後の日本はそういう国であってきたはずです。

 私の職場にも何人か朝鮮籍、韓国籍の在日の社員がいますが、彼らはまじめで優秀で、意欲に溢れています。また、祖国に誇りも持っています。
 国民性の差より個人差の方が大きいのは当然で、今回のできごとや同僚たちの姿を見、また敬虔でまじめなクリスチャンが多いことを思うと、尊敬すべき韓国人も多くいるのです。日頃、韓国の無謀ぶりを批判することの多いにゃごにゃですが、このことはここではっきり言っておきたいと思います。

 しかし、そうした相互の理解や友情を、国を挙げて押し潰してしまうような今の韓国の動き(特に、過去に遡っての親日派さがしの騒ぎなど、寒気がします)は、もちろん日本に取っても不幸ですが、いずれ自国に跳ね返って来ることは間違いありません。「人を呪わば穴二つ」という言葉が韓国にあるかどうかは知りませんが、とりかえしのつかないことにならないうちに、軌道修正してもらいたいものです。

 それにしても、この時期に大統領に盧武鉉(ノ・ムヒョン)が就いているのは、ほんとうに韓国にとって不幸なこと、しかし、そのことにどのくらいの韓国人が気づいてるのでしょうか。いいように反日反米の煽動に乗せられているところをみると、目を覚ますのにはまだまだ時間がかかりそうです。
 今日の正論では、鳥居民氏が、アジアでの中国の侵略覇権政策を、「アジアのノムヒョン化」と呼んで警鐘をならしていますが、逆に言えば、韓国はもう完全に中国の謀略の支配下にあるということです。
 歪曲された過去への怨みと、他を貶めることに頼まなければならないプライドのために、友を敵と見なし、敵を友と思って突き進んだ先は、アジアの不幸が待ち受けているのです。

 同時に、日本国内にもノムヒョン候補の政治家、財界人はごろごろしています。くれぐれも、私達も気を抜いてはなりません。

スポンサーサイト

コメント


「韓国人留学生美談」に捏造の可能性が浮上
http://blog.goo.ne.jp/yoonjoon/e/88a6c73e291ec90ce656822277a76a30
この美談は捏造の可能性あり、か…
そういえばマスコミも、留学生本人の話を紹介するばかりで、他の人の証言というものが一切登場してこない。何故なのだろうか?

【西日本新聞】お手柄高校生 西鉄が感謝状 ホームから男性転落…連係プレーで救出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000023-nnp-l40
↑高校生たちが転落男性を救ったニュース(5月25日)。
マスコミの扱いは非常に小さく、テレビニュースでも全くと言っていいほど扱われていない。
ところが、韓国人男性が転落男性を救うと、日韓のマスコミが感動的ニュースとして(おまけに、「日本人=冷酷 韓国人=勇敢」といった構図で)大々的に報じる。

【説得力が】

ありますね。

記事でも、ホームには20人ほどいたが、見ていただけ、とわざわざついているものが多くて、
やや違和感はあったんですけど。

結論はここでは保留します。

ちょっと調べていたら、先に書いておられましたか(笑。
確かに真実は闇の中、真実だとしたら、勇敢な人物の尊厳をおとしめることになりますので、「結論は保留」の言葉はとても的確で美しいと感じました。

このところ外国人の方とお話する機会がちょくちょくあり、kaierの意識にも変化があったりします。
それは、私個人の評価が、日本人全体の評価に影響するということです。
一時アメリカで大々的に叩かれたことのある日本ですが、今では世界的に評価が高い。それはきっと先人たちによる必死の努力があるのでしょう、無駄にはできません。
「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったもの。私も36になってようやく精神が大人になりつつあるようです(遅っ。

【代表】

>> 私個人の評価が、日本人全体の評価に影響するということです。
ほんとにそうですよね。媚びるのではなくて、もちろん傲慢ではなく、自信を持って理解し合えるように接したいですよね。

>> 先人たちによる必死の努力があるのでしょう、無駄にはできません。
やはり各局面で、それぞれの日本人が立派な振舞をしてきたからこそ、アジアの中でも早い時期から世界に評価されてきたことは間違いないですね。経済が強いだけでは尊敬されないのは中韓をみれば明らかです。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/460-0111227c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。