FC2ブログ

にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 とはいえ、単に3000以上の英単語を覚えろ、というのも酷なので、ここで比較的短期間に単語力をつけ、かつ忘れにくい方法をいくつか紹介します。
 ここでは四つ。

 まず、英字新聞を一部買って、それを時間がかかってもいいからすみずみまで読んで、知らない単語をなくしてしまう、という方法があります。これは、文章まで読めば、単語を覚えるだけでなくいろいろとメリットがありますが、とりあえずは単語だけ拾って覚えるという方法でもかまいません。ただし、どんな文章の中に使われていたか、というのと、前後の単語にどんなものがあったかくらいは意識して下さい。

 次に、高速大量記憶法。これは、「奇跡の英単語」という長崎玄弥氏の著書に紹介されている方法で、学生時代に使った人もけっこうあるかもしれません。一言でいえば、100語の英単語を2分で全部日本語にする、あるいはその逆を行う、というもので、だいたい1秒以内にぱっと出てこない単語は脳に定着していない、という思想に基づいています。
 すべての単語に有効なわけではないのですが、この方法は、少なくとも名詞については非常に効果的です。また、単語の中で一番多いのも名詞です。
 前にやったけど、ダメだった、という人もあるかも知れませんが、しっかり集中力をもってやれば、だれでもできると私は思います。要は気力とやる気、持続力です。

 それから、耳で単語を覚える。これはネイティブのスピードである必要はなくて、ゆっくりはっきりの英語教材でもいいし、VOAなどのサイトで外国人向けに用意された、スローな音声でもかまいません。他の方法に比べれば、聞くだけですから、集中力は要るとしても、能動的に書いたり見たりする労力はいりません。電車の中でもできますし、一時記憶状態の単語を、永久記憶に定着させるために行うにはいい方法です。また、ヒアリングや発音能力も向上するという一石二鳥も期待できます。

 もう一つ、これは特にブラインドタッチの出来る人に有効だと思うのですが、タイプすることで、指で覚える、という手があります。個人差はもちろんあるでしょうが、私は100回書くより100回タイプする方がずっとよく覚えられます。それにタイプする方が書くより何倍も速いですしね。

 とにかく、難しい壁も存在しますが、努力だけで克服できることもたくさんあります。まず、そうしたところから外濠を埋めていくことが、上記のように結局近道なのです。
 長くなりました。今回はここまで。

スポンサーサイト

コメント

これはいい話を聞きました。
とはいえ、新聞だとそのうちイヤになりそうなので、小説本とかでもいいんでしょうかね~。
あ、新聞記事ほど多くの単語は出てこない、かな?

最近ちょっとずつ英語を勉強しつつ、自分のウィークポイントは単語力のなさ、ヒアリング能力の弱さ、そして「コミュニケーション能力の強さ」だと某人に指摘されました。
はて、なぜコミュニケーション能力がネックになるのか?と思っていたら「何とかして通じさせてしまうし、何とかして理解してしまう。何とかなるから危機感がない。きちんとした言葉を覚えようとする情熱が沸かない」とのこと。
言われてみれば、どこの国でも平気で人と接してきたなぁというのと、あれだけ海外にいたのに、言葉はほとんど覚えてないというあたり、当たっているようです。

その3行以降も期待してます。

【小説】

小説でもいいんですが、選択によりますね。経験的には、推理小説はきつい。難解な表現を
使っていたり、なかなかわかりにくい文化背景があったり、なにより先を早く知りたいという
誘惑に勝てなくなる(笑)。

新聞はその点、無難ではあります。

コミュニケーション能力については、いずれ触れる予定ですが、自分はコミュニケーション能力がある、
といっていてほんとにある人はみたことないです。kaierさんの友達は別にして。

M氏のことか(笑。

ちなみに、一般的な意味での「コミュニケーション能力」ってのとは、たしかにちょっと違いますよね。
そういう意味では半引きこもりの私は○○○(えんがちょ。
にゃごにゃさん、「言葉の通じない相手と無理矢理にでも会話を成立させてしまう(誤解はあれど)」特性を、なにかいい言葉で表現できませんか(笑。e-365

【M氏】

M氏ってだれ?(マジわかんない)
>> 引きこもりの私は○○○
いえいえ、ややこしいクライアントとコミュニケーションできるのは立派。

>> 「言葉の通じない相手と無理矢理にでも会話を成立させてしまう(誤解はあれど)」特性
『通じたつもり』

意志の疎通と会話の成立は別物です。

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/456-5c011568

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。