にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日のNHK「クローズアップ現代」を見ると、やはり米国産牛肉を食べる気は起こらない、というのが正直なところ。
 『危ない』『まったく安全』どちらの主張も、素人からみればなるほろれ、と思えるが、少なくともアメリカの牛肉は、システムはともかく、運用面で問題大アリ。

 もっとも危険な部位の一つが脊髄だが、日本では解体前に丁寧にチューブで抜き出すのに対して、アメリカでは最初にまっぷたつに解体してから、脊髄の部分を除いていく。当然、その時点であちこちに飛び散っている。丁寧に洗っているから大丈夫、と言われても、二つに裂くとき、肉の隙間や裏に食い込んでいることは当然考えられる。

 それから、驚いたのは肉骨粉。日本では全面禁止だが、アメリカでは鳥や豚には与えてもいいことになっている。それだけならまだしも、牛の餌にするのに、その肉骨粉で育てた鳥の畜舎の堆肥だか糞だかよく知らないが、それを集めて混ぜている。ところが、ここにはその鳥の餌にした肉骨粉がそのまま混ざっている。こんなルーズなことでちゃんと防げるのか、と日本人の感覚ならだれしも思う。

 やっぱり、外食の材料も、原産国などの表示はきっちり制度化すべきで、そうでないと良質な料理を提供している店まで巻き込まれて、外食産業全体が沈没してしまうような事態になり兼ねないと思う。法律と制裁処置がない限り、たとえ自主的に原材料の情報を掲示したとしても、まったく信憑性に欠ける。うそだとわかっても、「勘違いしていた」「前はそうだった」なんて言い逃れする輩はいくらでも出てくるはずだ。

 脱線するが、そもそもこんな事態が起きるのは、草食動物に、同類の仲間の肉を食わせるなんて暴挙を経済性を基準に始めて、しかもBSEが問題になってからも続けるところがあるということが根底にある。それ以上に、今の先進国の人達は、食べ物に対する感謝が決定的に欠如している。だから平気で経済優先の飼育をするし、食べ物は植物も含めて生き物であり、その犠牲の上に食物が得られているということすらほとんど念頭に上ることがない。
 大きな反動が訪れる時期が、迫っているように思われる。



コメント



おじゃまします・・。 (スナッチャー)
2005-12-17 14:02:46

にゃごにゃごさん、こんにちは。
「牛肉」結局輸入再開ですね~^^”
ワタシは、家庭ではもっぱら、豚と鳥肉です。
マックでも、お魚の「フィッシュバーカー」・・。

でもね~~、狂牛病が話題になる直前に
焼き鳥や専門店で、怪しいところを「食べた記憶」があります。脳にに近い「??」の部分・・。
だから、今用心しても後の祭りですよね?

こんな気持ちのまま
「牛肉は・・・」状態です。

でも、忘れっぽい日本人は、その内平気でまた
食べ始めるのでしょうか?
政治家にも、アメリカさんにも
その辺の性格つうか、節操の無さを
「利用されてる」万事において・・

どうも、どうもでした~~



酔っぱらい来ました! (JJ)
2005-12-17 21:09:51

私は会社でも有名な肉大好き人間ですが、
それでも米国産牛肉って、まだ恐いですね。
でも良く周りを見てみると、
アメリカから牛肉が入ってこなくても、
ストップした当初に考えていた程、
と言うより全然、日本は困っていないです。

一番の輸出国は日本ですって。
米国産牛肉もまたそうですか・・・



確率的にはたぶん大丈夫 (にゃごにゃ)
2005-12-18 10:09:49

スナッチャーさん、こんにちは。

>> だから、今用心しても後の祭りですよね?
英国その他での発病率なんかから考えると、感染した可能性は
かなり確率的には低いと思うんですが。
欧米の人達は、それはもう日本では考えられないくらいいろんな部位を
無駄にせずにいろんな形で食べる工夫をしていますが、それであの程度ですから。
これからも十分注意してください。

>> 政治家にも、アメリカさんにも
>> その辺の性格つうか、節操の無さを
>> 「利用されてる」万事において・・
あはは、そうですね、私自身をふくめて。
台風とか地震とか、一過性の災害になれ過ぎてて、過ぎると
忘れちゃうんですよね。DNAですね。

みんなで分担を決めて、自分の分は忘れずに糾弾を続けるような仕組が必要かも。



言われてみれば (にゃごにゃ)
2005-12-18 10:12:41

JJさん、ブログが更新されないんでどうされたかな、と思ってましたが、
お元気そうでよかったです。

>> ストップした当初に考えていた程、
>> と言うより全然、日本は困っていないです。

ほんとですね、言われてみれば。
これって、自給率が極端に低い日本の食糧安保に関しても、貴重なシミュレーションに
なってる可能性がありますね。ぜひ国に分析してもらって、生かして欲しいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/446-c4da967d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。