にゃごにゃ小学校

本家(HP)作製のネタ、あるいは記事にするには寸足らずな話を日記兼用でアップします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 三浦綾子氏の小説「塩狩峠」の中で、主人公の信夫が学生のとき、仕事が多忙で疲労困憊の父がでかけるとき、ひどく疲れている様子を見て取りながらも、何も声をかけないまま送り出すという場面がある。

 人生に対する悩みが多く、人との会話そのものを虚しいと感じていた彼には、分別を備えている父のような大人に対して、疲れているから休んではどうか、というような言葉を投げかけること自体、とても無意味であると感じていたからである。しかし、その直後、父は家を出たところで過労で倒れてかつぎこまれ、そのまま昏睡状態となり、亡くなってしまう。信夫は、自分の行動を心底後悔することになる。

 実際、もののわかった「大人」に対して、口はばったいことはなかなか言えないものである。そんなこと、自分が一番わかっているだろう、とだれしも思う。そして、たとえ気づかいでも、あまりあれこれ言われると、余計なお世話、という気持ちになることだってある。

 しかし、「無理しないで」のひとことが、決定的に心に届くこともある。

 私はここ数日来、珍しく風邪をこじらせてしまっていて、なかなか体調が回復しなかったが、妻を始め何人かの人に無理するな、といわれても、思い切って休んでしまうことができずにいた。一つには、ただの風邪をこじらせてしまったことに対するかすかな苛立ちがあり、仕事をしながら治すということにこだわっていた部分もある。
 ただの風邪なら、休んで治しても仕事しながら治しても、必要な時間は変わらない、と考えていた。

 それでもいっこうによくならず、むしろ悪くなっているのではないか、と感じていた昨日の朝、起きようとして、いつも枕元においてあるPHSに、底辺さんからのコメントが入っていることに気づいた。
 痛む頭を抱えつつ、メッセージを開いてみると、「マジで無理をなさらないように」の言葉。おそらく何もなければ、やはり無理をして会社にいっていたと思うが、このときはタイムリーなこの一言で、休む決心がついた。

 実際に一日休養してみてわかったことは、思った以上に身体がダメージを受けていたという事実。
 確かに無理をして出社できないことはないにしても、この週末もゆっくり休養していられない予定が満載であることを考えると、向こう一週間以上、病気のまま過ごすようなことになったように思う。のみならず、底辺さんの言われるように、その間に別の疾患が出たり、あるいはさらにひどく風邪をこじらせたりという可能性だって十分あったということが、逆に一日休んでみて実感できた。
 普通なら、ちょっと喉が痛いくらいで撃退できる程度の風邪も、いざ侵入を許してみると、予想外に多彩な攻撃を仕掛けて来る。喉の次は咳、それから鼻水・鼻づまり、くしゃみ、頭痛。微熱。なかったのは腹痛・下痢くらいではないかと思えるほど、芸達者である。しかも、しつこい。
 「風邪は万病のもと」というのはだてではないと、初めて自分のこととして思ったのである。

 「余計な一言」とは思わず、言うべき時には言うことも必要だというのは時に経験するが、今回は特にそれを強く印象づけられる体験となった。
 とりわけ底辺さんの言葉が響いたのは、この記事に書かれているように、風邪に対していろいろ体験し、知識ももっているというバックボーンがあったと思う。別に私が「休もう」と思ったのはこれらの記事を読んで、それから考慮したというわけではないが、同じ「無理しないで」の一言でも、そしてそれが音声でなく文字であったとしても、それを発する人のもつ経験力とでもいう後ろだてが、強い説得力を発するのだと思える。
 言葉が単なる記号ではなく、古来言われるように「言霊(ことだま)」なのではないかと、本当に感じられる不思議な事実である。

 ともあれ、心配して下さった底辺さんとRさんに、改めてお礼申し上げたい。
 同時に、みなさんにも注意し、また無理をしないようにしてもらいたいと思う。



コメント



・・・う (社会の底辺)
2005-12-03 16:43:38

TBどうもです。

どちらかと言うと、「いらん事言い」の部類に入る
いっちょ噛みですが、
病気に関しては軽く流せない感がありまして、
いつも夜見かける犬の散歩しているおじいさんにも
「こんばんは。毎日散歩も大変ですね。
でも、ぼちぼち寒くなってますから帽子か何か被っらはった方がエエんちゃいます?」
と挨拶すらした事無いのに声を掛けてしまいます。

どんな病気でも辛いですからね。
お互い、これからの季節注意しましょう。

おじいさんは二日後から暖かそうな毛糸の帽子を被ってはりました。



人徳ですなあ (にゃごにゃ)
2005-12-05 12:49:53

おかげさまで、今日はすっかりよくなりました。
職場では、これから本格的に流行り始めるのかな、という雰囲気です。年末年始前にクリアしておいてよかったです(笑)。

社会の底辺さんの説得力は、人徳ですよね。仕事の上でもいろいろ相談を受けたりするのは、そのためですね。
これって、努力で身に付けられるものではない、評価額確定不可のお宝です。どんどんみんなを幸せにしていって下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Name
Title
E-mail
URL
Comment
Password
※入力しないと編集・削除ができません
 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://questkpax.blog51.fc2.com/tb.php/435-c6cd303a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。